越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 日本以外の物をASEANへ

在アセアン日本語解読者への接触:びびなび掲示板への投稿

もう一つはびびなび。旅行関連情報で世界中を網羅するサイトとは運営者が違うみたい。似たような名前ですけど。こちらはアメリカに本拠地、世界各国の大き目の都市をカバーできるみたいです。

在住者の間で日本語だけであれこれやり取りが出来る内容ですね。3つほどバナーのスポンサー+アドセンスが1つ。運営資金はどこから、、下世話なことをつい考えてしまいます。これが全世界で何百都市とあれば塵も積もれば山となる効果なんでしょうね。

個人売買で化粧品のところを見ると、閲覧当日現在で脱毛器具が掲載されていました。2017/12/03掲載、ちょうど1か月で閲覧数が48。うむー、これもまず掲載してみましょう、っていうところですね。

こちらは簡単な登録が必要です。

「個人売買」ですのでそれっぽい感じにしましょう。

メンバー登録が終わると製品登録が出来ます。左上の新規登録を押すと

こんな画面が出てきて一瞬「?」と思いますが、下の方または右上にタブがあります。うむ、ちょっと混乱するかもの配置ですね。

登録内容クリックすると無事登録画面が出てきます。

サイトは多言語対応の模様。お、英語とタイ語もあるぞ。よし、この2つも同時登録だー。

こちらは画像はURLまたは画像の2種類があります。

URL挿入の場合。ワードプレスを使っている場合、自分のHP->メディア->メディアライブラリ->アップしたい画像クリック->右のほうにURL出る これをコピペします。

ファイルは普通にアップします。

URLだとHPで画像を差し替えた時同時に変更になるのかな?それぞれのメリットがありますが、私はHPのサーバーの故障により表示不可、なんてこともあるだろうからファイルでアップしました。また、URLはアップ後に半転などが出来ないので、慣れていない人はファイルアップでよいでしょう。

後は手順に沿ってあれこれ記入して完了。

タイ語版にも登録しました。右上の方に言語選択のドロップダウンがあるのでそこから選びます。

タイ語も登録してみました。完了後掲載の確認をすると

あら、カラムとかはタイ語だけど、登録商品は日本語のも出てる、、、うーん、これは閲覧者側からするといろんな言語が混じって見にくいのでは、、、

マアいいや、とりあえず貴重な無料での露出機会なんだから、まずは登録第一でいこう。ということで英語版。同じようにドロップダウンから言語を選びます。

途中でHPへのジャンプ用QRコードなんかも作成してちょっと手間取りましたが無事3言語で登録完了。さて、どんな反応がありますでしょうか。

 

 

 

 

 

 

-SNSほか拡散手段, 日本以外の物をASEANへ