越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 WP/SRV/PS/AI/IT 日本以外の物をASEANへ

現地語の勉強は必要かー2

2.700単語
これは私が言っているのではなく、スペイン語の「どのようにして非母国語話者にスペイン語を学ばせるか」という研究から抽出された数値です。

スペイン語のこの手の研究は1500年代の大航海時代から積み重ねられているもので、

基本的にはスペイン語での指示を理解しその通りに行動する=読みと聞く、を重視しています。

よく考えると、こちらから発言したり(会話)考えを纏める(書く)という能力を養わない=自分の境遇を省みて不満があった場合の反乱反抗をはさせない、という教育方針でもあります。

 

 

TO○ICという英語のテストは私は受けていませんが、一方的な命令の聞き取りと読み取りのみの能力を図る目的かと思うと、

自分の英語力不足を棚に思いっきり上げきってますが、受ける気にはならずです。

 

 

話外れました。そのスペイン語の研究から「700単語」と出ています。700と聞くと物凄く多く感じますが、

月火水木金土日で7、1月−12月までで12、1から10、後は20、30、、、100で19、諸挨拶、5W1Hなど、あっという間に70ぐらい到達します。

仕事で使う場合はこの700にそれぞれの分野の重要単語や専門用語が入りますが、

こちらは仕事が絡むので日常会話以上に重要かつ頻度が高いため、ある意味日常会話よりもより記憶しより使用します。

 

 

日常会話や旅行者が使う程度の外国語をベースに勉強しだすと、ハードルも低くて良いかと思います。

-SNSほか拡散手段, WP/SRV/PS/AI/IT, 日本以外の物をASEANへ
-, , ,