越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

日本以外のものをタイへ

現地語の勉強は必要かー3

3.文字について
タイ語について「絵のようですねえ、全然読めません」というのをよく聞きますが、

文字においてはどんな言語も日本語ほど難しくはありません。タイ語も母音が28?、子音は47?でしたっけ、適当ですが、ざっくり80程度です。

字がわかれば「この単語はこう書くのか、ではあの単語の半分はこれと同じか」など、語彙が増えるスピートもとても早いです。

書けなくても文法を知っていて(どういう順番で)多少字が読めれば(何を書いているのか)自分でできることの範囲が広がります。

また、字を知っていると微妙な音の違いが認識できるようになり、会話の上達も早いです。

 

こんなことを知りながら、私はタイ語の勉強は移住当時の事情で疎かにしてしまいました。

タイに到着して4日後には働き出し、必要に迫られて辞書を片手にタイ語を話していました。

たしかに「生きたタイ語」ではありましたが、

大学を卒業して1-2年の子たちの日常会話が自分のタイ語のベースとなってしまい、その後も勉強せずにきてしまいました。

未だに社会的地位のある人などにもきちんとしたタイ語を意識して使えず、日常会話のようなタイ語で何か言っても相手が

「マー外国人だしこんなモン」と思ってくれて?適当に事なきを得ていますが、

勉強しなかったことで自分の評価を自分で下げ続けている状態です、、。

 

-日本以外のものをタイへ

WhatsApp chat