越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 仕事について思う事 日本以外のものをタイへ

現地語の勉強は必要かー5

5.辞書
日本語は文字も多く表現も多彩で繊細なため、実際に外国語に訳す時はある程度削ぎ落としてからでないと物凄く相手に伝わらなくなってしまいます。

そして、大雑把すぎると発言だとは思いますが、多くは日本ほど繊細な表現をしていないなあ、と思います。

例えば、日本であれば「美しい」に様々な修飾がついてその細かさを伝えようとしますし、それを良しとしますが、

外国の一般社会では「きれい」「きれいじゃない」、せいぜい「ピカピカしてきれい」ぐらいです。

「見るものを引き込む魅力と魔力のある美しさ」なんて言っても「、、、はー、、(?)」ですので、

ここは「それがないとどのように美しいのか、何故美しいのか伝わらないんだけどなー」と思いながらも

「美しい」と簡素に表現しすることを心がけたいものです。

そういう意味でも、母国語である日本語よりも多少不便のある英語で辞書を引いたほうが海外向けの表現としてはいいのかな、と思います。

また、日本語ーマイナー言語の辞書は伝統的な紙の辞書では非常に高額かつ発刊されていない辞書もあるに、

英語ーマイナー言語辞書は必ず存在かつ初級用ならほぼ廉価、というのも英語辞書での勉強のポイントでした。

なーんて英語辞書絶賛ですが、実態は英検2級です。

-SNSほか拡散手段, 仕事について思う事, 日本以外のものをタイへ

WhatsApp chat