越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

ショッピングサイト入門 日本以外の物をASEANへ

タイラザーダ、96時間ルール

日本に生産拠点があり、タイのオンラインショッピングに物を流したい、とした場合。

ラザーダを使用すると「96時間ルール」と言うのがあります。これは

1. タイに在庫がなくても出品可。
2. ただし48時間以内に「出荷準備」が出来ること。
3. さらに48時間以内に「最寄りの物流業者に回収させること」の2つが条件です。

日本から出荷して4日以内に物流業者に引き渡しが出来るのなら、タイに在庫がなくても販売活動が可能です。

と言うことは、理論上受注から72時間以内にタイ国内に物が到着すればよいわけです。24時間は念のためタイ用の時間としましたが、84時間+12時間でも何とか対応可でしょう。

課題は上記の計算時間以内に日本からタイに物が到着するのか、という点ですね。

日本のパッケージの上にそのままタイの送付先の書類をべろっと貼れば後は物流業者に手交するだけなので、タイでリードタイムに余裕を持つことは考えなくてよいでしょう。

今は上記ルールですが、今後日本のアマゾンと同じように、日本に在庫がなくても海外から送付、と言うことが可能になると思います。それも遠い未来ではないと思いますが、それはまたマメに情報挙げていきたいと思います。

 

-ショッピングサイト入門, 日本以外の物をASEANへ
-, , , , , ,

WhatsApp chat