越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

ショッピングサイト入門

ラザーダ:Fullfilment by Lazada 3~製品管理

ラザーダ店舗用に登録をした製品情報をFBL用に流用します。SKUと言うのは在庫(stock)保管(keeping)ユニット(unit)でして、「これで一つの製品として販売する」という単位です。

例えば、「子供用ベッド」だと、ベッドの頭頂部方向柵、足方向柵、左右サイド柵、マットレス、寝台部、、、などがあって初めて1つの製品ですし、これらはバラバラには販売できません=すると製品になりません。簡単ですがこれをSKUと呼んでいます。

SKUの流用はとっても簡単。

 

ダウンロードとか言っていますが、物凄く簡単なエクセルです。記入後アップロードで完了。

FBLは製品を送ってしまうともうあまり自由が効きません。情報編集もほとんど不可。自分がFBLの立場だったらそうだよね、と思うところですね。

FBLは一定期間納品代行を請け負って、その間に販売出来ないと保管料や返却送料などが発生します。ゆえに、店舗で売れ筋を見極め、「これなら大丈夫」と思う商品のみFBL、と言う方策が王道でしょう。

-ショッピングサイト入門
-, , , , , , , , , ,

WhatsApp chat