越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 仕事について思う事 若い時にやっておけばよかったけど

SNS取扱いの難しさ

SNSの発達で従来のメディアに頼らなくても自分で自由に情報が発信できるようになりました。

企業にとっては本当に効果があるのかどうか体感しにくいのに継続的な出費を強いられる旧来メディア掲載の広告と比較し、

予算も露出時間も露出ターゲットも絞り込みも内容も好きなように何度でも変更できる、と非常に使い勝手が良いように聞こえます。

しかし。

在タイ日本人マダムというごく少数を対象にしたメディアでの勤務経験がある私としては、

「SNSによって自社で広告をうてるようになり、実は社内は以前より苦労しているのでないか」と思います。

上記紙面メディア勤務の時は、営業で訪問し、掲載となったら取材で訪問し、プロモーションメニューや時期に合わせたお楽しみなどを提案し、反応がなければ文句を言われたりなどしていましたが、

発注主としてはメディア兼広告代理店に「反応ないじゃないか」と文句を言うだけで済みました。

今や、アドワースでの露出およびリマーケティング、アナリティックスでのサイト訪問者分析、嗜好と傾向、時節による行動の違い、言語による行動の差、ect etc、、自分でやるわけです。

私のようなメディア経験者と言えども、紙面とSNSではまた違いますし、広告獲得の営業活動と顧客獲得の広告掲載は全く違います。

AHCを始めて、全く以って一から勉強し直しです。でも勉強オタクというか勉強マゾ(なんだそれは)にとっては良い機会であると嬉々として根を詰めたりします。

今日は以前からデザイナーさんに指摘されていた「リマーケティングを投入する」を実行しました。半年ほど前にデザイナーさんに作ってもらったのに、

こちらのサイト構築のあれこれ、アドワース操作の慣れなどで遅れていましたが、3か国語のサイトの構築もほぼ収まり、やっと開始です。

かわいらしさがありながら臭そうな感じですね(笑)。デザイナーさんありがとうございました。

 

 

 

-SNSほか拡散手段, 仕事について思う事, 若い時にやっておけばよかったけど

WhatsApp chat