越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

WP/SRV/PS/AI/IT ショッピングサイト入門 若い時にやっておけばよかったけど

英語のLP用バナーも苦戦

2018/02/26

複数言語の展開には日本語で構成や文言を作ってチェックや協議をし、OKとなればタイ語や英語に翻訳する作業というのが一番スムーズです。

好みが大きく影響する消費財などは市場の動向や好みがそれぞれの国や地域によって変わる可能性が大きいのですが、

AHCの様なコンプレックス解消製品と言うのは人間が「これが自分のいやなところ」と言う文化国籍にかかわらず、苦痛不快から逃れたいというものなので

あまりその国の文化や嗜好が大きく影響するとは思わず作業しています。

今日は英語版のLPづくり。

元の日本語版はこれ。

それぞれを英語で入れてみると

ぜんっぜん入らなくて超迷走。英語も意外と長い。タイ語と同じく表音文字なので仕方ないけど。悩みに悩んで

かなりあっさり。スマホファーストなのでこれ以上詰めると読めなくなりそうなので。

しかし、、足クサ解決50ドル!英語圏の人はこれでいいのか、、、日本人だともう少し説明欲しいけど、キャッチ画像なのでこれでいいのかな。

 

-WP/SRV/PS/AI/IT, ショッピングサイト入門, 若い時にやっておけばよかったけど
-, , , ,

WhatsApp chat