越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 WP/SRV/PS/AI/IT ショッピングサイト入門 日本以外の物を中国本土へ 若い時にやっておけばよかったけど

プロモーションコード設置課題

このところ従来業務やAHCにまつわる諸案件で外出やミーティングやでブログ更新できてませんでした。

そして久しぶりに更新出来るわ、と思っていたら今度出てきたのは「AさんがBさんにAHCを紹介する。Bさんは直接サイトにお金を払う。その際Aさんの紹介でBさんが買ったと判別でき、紹介料を払うというシステムを導入してほしい」と言う話が持ち上がりました。

なるほど、プロモーションコードをAさんに渡してBさんが入力、Bさんにもプロモーションコードを入力すれば割引価格で販売と言っておくとちゃんと入力してくれると言うやつですね。

うーん、ワードプレスのプラグインでWoocommerceと言うのがあり、無料でクーポンも発行出来て全世界で3百万件以上に使われているのがあるけども、

過去の経緯でどーもいろいろ課題が解消できないなあ、という印象。デザインも「んんー」感あり。

 

つい最近Ecwidというのに入れ替えをし、こちらは画面確認用中華スマホでみても悪くない。商品10点までなら基本機能無料で使用可。

で、クーポン機能を使いたい場合は1年150USDとのこと。

うーん、迷う。

使っててしっくりこないけど無料。

そこそこ悪くないけど有料。

こういう場合の判断基準は?もー「好きか嫌いか」しかないかなあ。

もしくは「受注した時に間違いなくスイスに受注情報が送信されるならデザインなんて何でもいーじゃないか」で割り切って対応?

でもそういうのって後々「やっぱり、、」って嫌になるのよね。

マア一回英語版に投入してみて、どんなもんか見てみるかな。

-SNSほか拡散手段, WP/SRV/PS/AI/IT, ショッピングサイト入門, 日本以外の物を中国本土へ, 若い時にやっておけばよかったけど
-, , , ,

WhatsApp chat