越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

WP/SRV/PS/AI/IT ショッピングサイト入門 ルールやレギュレーション 仕事について思う事

Paypal express check out 設定

日本とはカートステップメールなどの事情が大きく違います、というのは既に体験済みですが、本日思わぬ国からサンプル申し込みがあり、

「とりあえずOmise以外の支払機能も1-2つ設定しなければ」感が発生したため、慌ててPaypal導入をしました。

元々スイス側とのやり取りはPaypalでアカウントは持っていたわけなのでそれを導入するわけですが、まずはAPIキーの取得。

これは昨日別件で経験済みなので「あーあれね」状態。知ることで「おっかなびっくりでなくなった」と言うのは本当に得たものが大きいです。

ペイパルを設定しようとしたら「設定されている通貨では設定できません」とな。簡体字版で行っているための表示と思われます。せっかくAPI取ったのに。

本土用にはAlipay搭載のOmiseを用意していますが、うむむ、簡体字版を読む人が必ず中国本土アプリを使う というわけではないでしょう。

これは私がタイに在住の外国人、日本語でググる、気に入ったものをタイの銀行発行のクレジットカードで買おうとすると

「外国のクレジットカードは使えません」と出てきて不便を感じている=購入しない選択肢になるため、解消したい点です。

じゃあ、ペイパルでアカウントがある前提のエクスプレスならどーよ、とチェックしたら、エクスプレスは受け付けとのこと。早速あれこれ手続きです。

これまた日本語での情報が少ないPaypalですが、あれこれ検索しつつ何とか設定。

参考にしたサイトは

日本語での説明、有難い。
https://wooseum.com/2015/07/15/woocommerce-creditcard-paypal/

ペイパルの中の開発者用ページ。
https://developer.paypal.com/docs/classic/express-checkout/integration-guide/ECGoingLive/

利用者のブログ
http://www.samuraiexp.net/article/449790298.html

woocommerce作成のマニュアル
https://docs.woocommerce.com/document/paypal-express-checkout/

みなさん教えてくださりありがとうございました。

 

とりあえず一通りは設定した感があり、自分でサイトから購入してみようとすると。

Paypalのボタンは出現しているので設置はちゃんとできている模様。ぃえぃ。

 

で、精算へ進んだところ「PayPal error (10605)]がでました。うへええ。何が悪いのか。と思ってググってみたら「通貨がサポートされていません」との回答。

 

 

 

うむ、分かった。では「簡体語で読んだけど米ドル払いしたい」ってのはどーすんの。といことでPaypalへメールしました。

 

-WP/SRV/PS/AI/IT, ショッピングサイト入門, ルールやレギュレーション, 仕事について思う事
-, ,

WhatsApp chat