越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 WP/SRV/PS/AI/IT ショッピングサイト入門 日本以外のものを世界中へ

怒涛のSNS記事案作成

昨晩珍しく01:00まで作業をしてとにかくWoocommerceマターは4か国語とも何とか終わらせました。一点、無料サンプル配布時の送料無料の設定があるのですが、まずは大まかには終わったと言えます。

まだステップメールが残っています。これがなかなか進まない。先週今週と打ち合わせや外出、疲れが出たり体調不良で休息したりなどが理由です。

何を先にすべきか。うーん、全部!と応えたいところですが、まずはサイトの作り込みや問い合わせの対応などが私の手を離れるようにしないと本来のマネージャーたる業務は出来ません。

ならばSNSを外注し、SNSで広告打ちながら来た連絡は外注さんにお任せし、その間に一心不乱にステップメールにするか、としてSNSの広告に関する記事案を作成しました。

まずは日本語で作成し、英語に直してタイ人業者へ送付して彼らがそれを元にバランスなど考えながら記事作成と問い合わせの対応をしてくれるものです。

ざっと、汗とにおい、AHCの機能他に関するネタを30件ほどリストアップ。

それにまつわる簡単な記事を12件ほど作成。スイスのネタなどもあります。

スイスねたを書きながら、自分が妙にスイスの気候や地形に詳しく、それにまつわる産業や金融郵政の歴史などをわさわさ書こうとしていることに気が付きました。

まだ20世紀だった添乗員時代、当時はドイツスイス周遊コースには法律的にも現地ガイドさん不要だったため、添乗員が移動中の景色の説明やスイスにまつわる小ネタをマイクを通して話したりしていました。

バスでの移動時間が長いコースなのですぐネタ切れしないため、あらゆる小ネタを持っていました。それらが今日20年ぶりに役立ったわけです。

「あはは、添乗員の魂 百までも、なのかなあ」と笑ってしまいました。

それでも、記事を読むだろうと想定している相手は観光旅行の日本人ではなく、字を読むのが苦手な、ちょっと書いたものを見て(読んで、とまでいかないレベル)

「何となく凄そうと感じる」と思ってもらえればいい人たちのため、起承転結で最長2行にまとめました。

日本語版に関してはこの短さはどうかな、とも一瞬頭をよぎりましたが、こんなところで

「ジュラ期に岩盤が隆起してスイスアルプスを形成したため、雪解け水は土壌を含み泥水になることが少ない。非常に透明度が高くその水質を以って品質の高い高山植物の育成が可能」

とか言われてもなあ、と思って+日本人も近年はさーっと読んで「スゴいっぽい」でイイみたいなので、あまりこだわらないことにしました。

写真は無料素材をひっぱてきた、遠近感もなにもない一品。オンラインショッピングは80%以上がスマホなのであまりリアリティーだの細かいデザインだのにはこだわらず、「パッと見て分かる」「すぐ読んで”なんか凄そう”」を優先することにしました。

やっぱりテンプレートで商品を表示させるのは楽だわ―と思いました。↓

肌質によってはAHCを使って痒みを感じることも。2-3回使うと痒みはなくなりますが、稀に痒みが続く人のために。

 

 

 

-SNSほか拡散手段, WP/SRV/PS/AI/IT, ショッピングサイト入門, 日本以外のものを世界中へ
-, , , , , , , , , , , , , , ,