越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段

一難去ってまた一難、、、今度はGoogleAdwordsで右往左往

やっとFBへの苦手意識が解消され、チョーシにのって今度はGoogle Adwordsだ!と夕方から着手。

半年ほど前に実験+慣れるために操作してみたことがあり、そこでの第一印象は

「7つHPがある、全部にログインする、アドワースとアナリティクスがある=14回ログイン」うわあめんどくさい

という、機能や分析データではなく「手作業がめんどくさい」という身もふたもない感想。

今回はそれを踏まえ、「アナリティクスでも1つのアカウントで50個のサイトの管理が出来るから、アドワースにも似たようなのアルダロ」とググり

それらしきもの発見。

実際の画面はこちら。

このメールアドレスは今までにアドワースで使った事のないアドレスが必要らしいです。

アカウントの名前は適当に。業者の場合は会社の名前とかですね。

私は自分のアカウントを管理するためなので上をぽち。

 

次は管理現地名、時間帯、精算通貨を選択。私の場合はタイでバンコク標準時でタイバーツで設定。これは後で変更出来ないそうです。

引っ越しとか多い利用者はどーするんだろ。マアそういう人は自分の環境を分かっていて全部米ドル建てとかにするのかねえ。

でぽちっと押すと、、

フツーのアドワースのスタート画面。MCCとかじゃなくない?え、なんで?指導に沿ってやったはずなのに、、、またしても四苦八苦。

で、さすがにアナリティクス、FBから数えて3回目なので「中に何があるかをよく知らないからこの状態だろう」と思い、じっくりいろいろ開けてみた。

スタートタブ、アカウント、ツール、あらゆるところを空き巣のように開けまくってクリックして物色しまくり。

ツールを開けて「うむ、アカウントアクセス権、リンクアカウントが怪しい」<-怪しいわけじゃないのに分からないとそういう言い方になる としてクリック。

え、エントリーが空っぽ、、うむ、きっと横のユーザーを入れなきゃいけないのでは、、、とクリックしてそれぞれのサイトの管理アドレスを入れてみる。

 

と、ここで中途半端ですが体力つきました、、。アラフィフ脱落。明日続きをします。

アラフィフともなると男女とも脇から酸っぱいにおいが漂う今日この頃、、。

脇や足と手の平の汗は体温調節に関係のない汗です。においが気になるなら安心安全の医薬部外品で強力にピタ。

 

 

-SNSほか拡散手段
-,

WhatsApp chat