越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段

1つのアカウントで複数サイトの広告出しました

またしてもドヤ顔で書きます。分かる方には失笑モンですが、アラフィフには大きな知る機会です。

分からないとあれこれ苦労して悪戦苦闘、老人がスマホで出来ないことがあり困ると言ってくる「みんなにあるあれは俺だけにはない」、みたいなことを口走ってしまいます。

前回アドワースを使った時がそうでした。

初めて触るので何が何だか分からず、7つもアカウントがあり全部開くのがとても面倒で、という状況で上手く使いこなせず一旦休止まで来ていました。

今回はまず1つのアカウントに全頁を集約 したことで気軽になった、

FBやアナリティクスで「落ち着いて全部開いて中身を見る、どこに何があるのか分かれば出来ることが分かる」など対応する自分の態度の指針が出来た、

など半年前よりは多少変化があり、今回の設定はすらすらほいほいと出来ました。

人間は40歳を過ぎると自分のやり方に固執したり「最近の若いもんは」と自分が時流に対応できていないことを人のせいにしたりしますが、

そうはならないよう、引き続き勉強していきたいものです。

ではそろそろドヤ顔で設定。

本来はキャンペーン、広告グループ、広告セット、ABテストだのいろいろありますが、まずは欲張らず、一番大切な「とにかく間違いなく予算内で広告を出す」にしました。

1. キャンペーンの最初のページで作成をぽち。

2. 出稿するメディアを選びます。製品によりますが、AHCの場合は
コンプレックス解消製品なので検索で探すことが多い
ディスプレーでは他製品と差別化が説明できない
などで検索だけにしました。今後市場によってはショッピングに設定というのも考えられるかもしれません。

3. 何を目的にしますか、の選択です。本来は販売ですが、現状はまずサイトへの訪問を増やす必要があるため、ここでもサイロ訪問を選びます。

4. その下に「どのように達成するのかを選択」としてURLやサービスを入れる欄があります。とりあえず「間違えず確実に」を念頭に、ランディングページのURLを入れました。そして次へをぽち。

5. いろいろ設定する画面です。上から
ウエッブサイトへのアクセスを増やすタイプの広告
キャンペーン名は分かりやすい物で。
ネットワークは少ない予算+文字を優先 としたので検索ネットワークだけにしました。
その下に動的なんとか、、とあり説明を読むと大企業や取扱点数の多い会社向けとのことなのでAHCでは不要。

6. 次は地域と言語です。在タイ日本人対象、と言うことでタイとしていますが、タイ人対象の場合はもうちょっと地域を絞りました。
言語は4.のURLの内容から自動判断したものが出てきますが、追加することも出来ます。

7. 予算を入れます。「後で変更するには」と言う後工程説明のため、ここでは50THBにしました。配賦には標準と集中がありますが、まずは標準にしてデータを見た後設定でイイでしょう。

入札基準とかは「CPC=コストパークリック、クリック課金」が初心者にはわかりやすくてよいでしょう。

8. 次は広告グループの設定です。この単語は経験とデータを重ねてから反応すればよいため、ここでは「キーワードの設定」程度の理解で進めます。

右のURLを入れるところにランディングページを入れる+何を目的としている製品なのかを入れるとそのしたに候補がいろいろ出てきます。

それを参考にしてもいいし、自分でデータがあればそれらを入れます。キーワードは””で囲う []で囲う、で抽出対象になる範囲が違ってきますが、初心者は無理せず「とにかくキーワードを入れる」を目指します。

9. 次はいよいよ実務です。新しい広告作成をクリック!

10. まずランディングページの入力。
広告見出しは伝統的な広告でいう 「キャッチ、タイトル、リード」です。
キャッチは おしまい 衝撃 驚きの など目を引くものをいれます。
次はタイトルなので製品の説明ですね。
最後はそれがどういうものなのか、を多少字を多くして表現します。
入力したら右に「こんな感じです」というイメージ画像が出てきます。
他にも難しい何とか設定などがありますが、分からないうちは放置で。最低限必要なこの4つさえできれば出稿出来ます。

11. 内容を確認してキャンペーンに進むをクリック。

12. Google広告の横に キャンペーンー>日本語基本LPとあり、その中の広告グループ、という表記でリスト化されました。キャンペーンやグループは最初の段階では深く考えず、とにかく1つのランディングページをきちんと設定する、を目指しました。

13. 英語やタイ語の広告を作りたい!と言う時。一度すべてのキャンペーンに戻します。

14. ぜーんぶ同じように設定していきます。

15. URLが違うHPが1つのIDの下で広告が出せました。これで「7回ログインして」という手間が大幅に省けますし、あのHPのチェックを忘れた、などもなくなります。

16. 設定後変更がしたい場合も簡単にできます。まず変更したいものをクリックします。

17. 該当する広告の詳細ページに「編集」というところがあり、ここをぽちるとすぐ変更できます。

ご存知の方にはちゃんちゃらオカしい素人っぽい出稿方法だとは思いますが、「とにかく間違えなく出稿する」「予算以内で」「出稿後の管理確認がきちんとできるもの」という初心者向け基本のやり方です。

さーて次はリマーケティング用のバナーの設定です。

毎日デスクワークで炭水化物中心の昼ご飯を食べているとやっぱり脇からアヤしいにおいが、と言う方に

においの元である汗をまずAHCSensitiveでシャットアウト

抑臭作用の高いハーブエキスを泡で浸透させるBromex

-SNSほか拡散手段
-, , , , , , , , , , , , , ,

WhatsApp chat