越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段

Google広告、タグマネージャーでリマーケティングタグ設置

このブログのタグには「SNSとの戦い」「Google Adowords との戦い」などがありますが、この1週間弱でだいぶ「戦い」感は薄らいできました。

FBでもアドワースでもなんでも、とにかくそこらじゅうをクリックして開けて「どこに何があるのか、それは何が出来るのか」を把握して「あ、これはこうなのね」という構造がわかれば

あとは非デジタルネイティブでもマダム世代でも「わからない」というのが恥ずかしいぐらい、ほとんどのことはぽちぽちカチカチで設定できますね。

もちろんまだまだ「戦い」の要素はあります。ただ、「とにかく何もない中で設定をしてデータを集めるために」であれば、極々ベーシックな設定で十分です。

データが積み重なり分析に多角性を求めるようになるともっと高度な設定が必要になると思いますが、それはまたその時に勉強する、ということで今日の段階では「今できる精いっぱい」で進めます。

今日はタグマネージャーという、HTMLだのなんとかだのを触らずにあれこれ設定できる 機能を使い、リマーケティング広告の基礎となるタグの設置をしてみました。

検索広告を出す人には必須のリマーケティング広告です。まずはタグを置いて、次に広告設置という順番です。

1. まずはタグマネージャーにはいり、タグの設定をします。

2. このあたりは昨日アナリティクスの設定で来た道なのですいすいほいほいで進みます。

3. っとここで、コンバージョンIDとかナゾの文言が現れました。説明を見ると別リンクへ飛べという。

4. どれどれ、、と読んでいくと、Google広告へ行きIDをもらってくる、とあるのでGoogle広告へ。ツールマークにカーソルを当てるといろいろ出てきますので、この中のオーディエンスマネージャーへ行きます。

5. オーディエンスソースへ行きます。

6. 必要なのはGoogle広告のタグ、詳細をぽちります。

7. 開くといろいろ出て来るのですが、一番下へ行きます。

8. グローバルサイトタグ、と言うのが出てきま野でこれもコピペして<head></head>に入れます。慣れるとこういうのが出て来ても「あー、アレね」と思って対応出来るのでとても心穏やかです。

9. 昨日タグマネージャーを貼りに行った テーマヘッダーへ行き、タグマネージャーの下あたりに投入。

10. その後タグマネージャーを使用をぽちると

11. コンバージョンタグが出て来るのでこれをコピペ。

12. タグマネージャーに戻りコンバージョンIDを入れます。コンバージョンラベルはまた後で出てきますが、とりあえずここは(省略可)とあるのでとばします。

13. トリガーは「どのページでも訪問した人全員」で設定。

14. 保存を押して完了です!

毎日座りっぱなしで仕事、食事は炭水化物中心、という生活だといつの間にか脇から酸っぱいにおいが、、、スイスハーブで抑臭しましょう

エアコンのない現場での勤務、日中のゴルフ、歩き回る営業職、と自分の汗とにおいが気にある方に

-SNSほか拡散手段
-, , , , , ,

WhatsApp chat