越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段

Google広告、タグマネージャーでリマーケティングディスプレイ広告設置

前回はリマーケティングタグの基本となるタグの設置をしました。今回はそのタグが反応した時に露出される広告サムネイルの設置です。

1. リマーケティング用には別途のキャンペーン設定が必要です。まずはGoogle広告へ行き新しいキャンペーンを設置します。

2. ここではディスプレーを選びます。いろいろあると思いますが、初心者としてはディスプレー

3. 文字検索には「ウエッブサイトへの訪問を増やす」と設置したため、リマーケティングはすでに製品を知っている人たちに対し、製品や自分の治したい問題を思いださせる、検討中の後押しをする、という役割なので今回は「販売」を選びます。

4. キャンペーンサブタイプ、とありますが初心者は標準でよいでしょう。目標をどのように達成するかについては最も訪問してほしい「Shop」のURLにしました。もう少し広告を出してデータが積み重なり特定製品に直接行けるものがよいと判断すればその製品URLを入れる場合も出て来ると思います。

5. ここでキャンペーン名前付け、露出対象地域、言語などを設定します。

6. 単価設定ですが初期はとりあえずクリック数を自動的に最大化、としておきました。広告開始当初はこんなかんじで、データが集まればまた対応です。ほか予算なども入れていきます。

7. どういう人を対象に露出しますか、には「リマーケティングと類似ユーザー」をぽち。

8. 対象となるリストを選びます。

 

9. 次はどういうキーワードを含むHPに表示されたいか、のキーワード設定です。他にもトピックや設置場所などでも選べます。

10. モザイク掛けすぎて何が何だかですが、キーワード設定をしました。

11. 一番下へ行くと広告設置がありますのでそこをぽちり。

12. 広告の形状を選びます。レスポンシブルと言うのは文字と画像の組み合わせであらゆる形状で露出がありますが、予算が低いためそれだと早々に終わってしまう可能性が非常に高いことを考えると、決まったサイズの広告のみ・ディスプレイ広告で出すことにしました。

13. 広告をクリックしたときに飛ぶURLと広告サムネイルを設置。

14. 完了を押すとリストにあがります。

1点、ナゾのつっかえが。

英語版は完了が押せなかったので最後の画像は日本語版のものを貼りました。コンピューターの調子とかキーワードが多すぎるのかなんなのか、不明な時はとりあえず一晩寝ると意外と直ったりするので今日はせっかくの設置ですが全消ししました。

座りっぱで作業でも夕方になるとビックリするほど正確に空腹になります。さーて今日の体臭の原因の炭水化物中心メニューで行こうかしら。

体臭予防にスイス製ハーブエキスが効く。

Bromexとの併用で体臭防止に相乗効果です。

-SNSほか拡散手段
-, , , , ,

WhatsApp chat