越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

ルールやレギュレーション 仕事について思う事 日本以外の物を中国本土へ 越境ECでの回収方法

中国本土:ICBCの口座をPCで操作しようとしたら

野暮用でちょっと使おうかと思って久しぶりに接触したICBCの口座

これがまたいろいろありました。記録として残しておきます。

携帯普及率がPCよりも高い国のアプリはPCでの作業が面倒

携帯電話のアプリからも行けますが、自分以外の人とあれこれ作業なのでPCで開いて、とICBCのHPへ行きました。口座は個人名義で開けたので左のパーソナルアカウントから入ります。

ダウンロードが必要

ログインは氏名ではなくてVISAのデビットカード番号です。

同姓同名が多い国かつ、

利用者が圧倒的に多い中国産のアプリや支払スキームではシステムに不安があるのでしょう、

ログインネームにはVISAのカード番号を適用しています。

パスワードを入れようとすると、「何やらインストールをして下さい」とあるのでぽち。

全然始まらず、、。

クロムの拡張機能をダウンロードしようとしているのですが、これがまた全然始まらず。

御年6年ほどのご老体VAIOのせいかと思い、いつもの「15分シャットダウンして休憩させたらシャキッと動く」を実行。

でも動かず。2-3回やってみました。この時点でICBCのアプリダウンロードするだけで小一時間。。。

クロムで弾かれた拡張機能て。

やっと行けた、と思ったら「無効です」と出たのでググって情報探してみた。とりあえずストアへ行ってみると

知らないうちにて

知らないうちにインストールされた可能性があります、とかスゴい記述。

う、う、うむー、まさかスパイウエアとか入っているのでしょうか、、。

心理的に挫折

この後、もうちょっとググって「ディベロッパーモードであーしてこーして」と言うのを見たのですが、

ディベロッパーモードはハードル高いし、何よりも「勝手にインストールされた可能性がある」というのがもう嫌な感じ。

結局、これ以上は止めておくわ、と中途半端な状態でやめましたとさ。

今日の省みと次回への考査

元々グーグルを市場から締め出している国のアプリなので「知らないうちに、、、」というのはグーグルとしては当たり前の対処なのかもしれません。

また、携帯優勢の国なので、PC向けのアプリは積みかさねがなさそうなのも要因かと思います。

やっぱり携帯じゃないとダメなのか、と携帯で作業をしました。今後は携帯も分けないと、勝手に情報読んだり送ったりするんじゃないか、、、という気までしてきました。

使用者が不安になる、というのはこういうことかと実感しました。

こんな時にAHC

お手頃価格のお試しセット

使用者の「本当に効くの?」という一番知りたいことを解消するお手頃キットです。

バンコクでは150バーツで店頭販売もしております。

全身に使えるAHC Sensitive

イラっとすると脇に汗をかいたりする方はこちら。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

靴を履きっぱなしで作業につき、足が蒸れて嫌なにおいが、、という方はこちら。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

中国語で臭はチューというのですが、「チューチュートレイン」とか「チューしたい」とかいう日本語は中国の空耳アワーみたいな番組で絶対ネタになってそう。

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

 

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

ラザーダ

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

-ルールやレギュレーション, 仕事について思う事, 日本以外の物を中国本土へ, 越境ECでの回収方法
-, , , , , , , , , , , ,

WhatsApp chat