越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

ルールやレギュレーション 仕事について思う事 日本以外のものをタイへ 日本以外のものを世界中へ 日本以外の物をASEANへ

ラザーダ:自社発送する場合の在庫記載

AHC販売のタイ協業先であるCOMO Beautyさん

 

 

 

と協業で、ラザーダFBL倉庫に搬入しましたが、自社サイトでの受注及びFBLにて不具合があった場合、

自社(この場合はCOMOさん)が梱包及び発送業務、そして減ったラザーダ販売用の在庫管理をする事になります。

この、ラザーダ経由で販売し自社発送をする在庫の記入に関する記事をあげていませんでした。

FBLに比べたらいたって簡単

ログインしたホーム画面の「Product(製品)」にカーソルを当てるとプルダウンが出てきます。ここの一番上をぽち。

現在出荷体制の取れている製品リストが出てきます。「Availabe(対応可)」あたりにマウスを持っていくと紙と鉛筆マークが出てくるのでぽち。

四角のなかに入れたい本数を書きます。

記入後右のオレンジ「Done(完了)」をぽち。

うっかりDoneを2回押してしまったので20になってしまいましたが、無事在庫入れ完了。

購入者用画面には特に表示変更などはありません。

EC販売開始したばかりですが

ふと「そういえば日本では”モールばかりに頼ってはいけない”という格言があったな」と思い出しました。

モールの不具合やルール変更権限によりいつ何時店が止まるかもわからないことを想定し、自社サイトでの販売に力をいれよう、ということらしいです。

これは追々対応したいと思います。まずは出荷業務に慣れることが先決ですね。

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

 

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクには2019年01月に入荷予定です。

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

 

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

ラザーダ

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

 

 

 

-ルールやレギュレーション, 仕事について思う事, 日本以外のものをタイへ, 日本以外のものを世界中へ, 日本以外の物をASEANへ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

WhatsApp chat