越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

ショッピングサイト入門 仕事について思う事 日本以外のものをタイへ 日本以外のものを世界中へ 日本以外の物をASEANへ

ラザーダ:キャンペーンに参加してみる

オンラインショッピングは期間限定セールスをよく実施しています。有名なのは中国の11月11日の独身の日にバカ売れする、と言うアレですね。

タイでもあります。どれぐらいの値下げをするべきかちょっと判断付かないところはありますが、まずは参加してデータを取りたいと思います。

行動出発点

管理画面にはいり「プロモーション(販促)」にマウスを当てるといろいろ出てきます。今回はキャンペーン管理なので一番上をぽち。

直近のキャンペーンがリストアップされています。キャンペーン対象となる品目、期間、現在の参加者情報など。

参加費用は無料、じゃあ参加しておきましょうというところですね。ちょっと切れていますが右の「参加」をぽち。

選んだキャンペーンの詳細が表示され、参加するなら参加をぽち。

 

操作はごく簡単。まず写真を入れます。

次に対象とする製品を選びます。

そして右下のオレンジボタンをぽち。

で、キャンペーン中はいくらで売るの、というのを記入します。最低5%は引かなければならない、と言うことなのでとりあえず今回は5%にしてみた。

状態が保留中になっているのはラザーダでの在庫確認やキャンペーンの主旨に沿っているかを確認するためです。

ん?在庫が0と1?キャンペーンはFBLの在庫は対象外なの?

なんせタイ語でも日本語でも情報が少ないので、FQAはもう手放せません。それでもその質問の答えはなーい。

ここでも片っ端から開けてみましたがやっぱりなーい。

仕方ないので質問。回答遅い+的を外した答えなのでFAQをもっと充実させてほしいと切に願います。

英語とタイ語を併記。

その後ディストリビューターに自社発送在庫を入れてもらって無事20でキャンペーン登録。

慣れればいたって簡単。慣れるまでに拒否感を持たない

中年以降に何か新しいものに会うと「あー、わかんない、接したくない」と目も耳も閉じてしまうことが多いのですが、

慣れれば「思っていたほど難しいものでもなかった」が多いですね。

ただ、その「慣れれば」にはコツはなく、一つ開けては一つ間違い、実施して知って身につく、しかないです。

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクには2019年01月に入荷予定です。

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

 

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

ラザーダ

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

 

 

 

-ショッピングサイト入門, 仕事について思う事, 日本以外のものをタイへ, 日本以外のものを世界中へ, 日本以外の物をASEANへ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

WhatsApp chat