越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 ショッピングサイト入門 仕事について思う事 日本以外のものをタイへ 日本以外のものを世界中へ 日本以外の物をASEANへ

セントラル:タイの2大小売大手が運営するオンラインショッピング

タイの財閥・CPグループのオンラインショッピングサイトがある一方、

創業100年近い歴史を誇る、タイの2大小売り大手の一角であるセントラルグループもオンラインショッピングに着手しています。

7-11はタイに2018年11月現在で11,000店と日本に次いで世界第二位の店舗数を誇ります。

ターゲットは全国民ではありますが、その多くが庶民です。

セントラルグループは日本から来た方もびっくりするような高級デパートを展開しており、購買層もそういうラインを想定出来ます。

概要はさておき、取り合えず申し込んでみましょうか。

やっぱり高級感漂う感じ

店に人が来なければ商売にならない、という小売業界でもオンラインショッピングは無視できない勢いなのでしょうね。

もしくはうまく双璧でしばらく回し、小売店は順次閉店または業態変更を狙っていると思います。

写ってはいないのですが、下に「サプライヤーになる」というのがありぽち。参加をうながしていますねえ。

記入をします。ここは法人のみの受付です。

画像では敢えて違うことを書いていますが、Registered Capitalとは登録資本金のことです。後は適宜埋め込んでいきます。

簡単です。これでおしまい。

サイトデザインはセントラルが一番好み

数々のサイトを見てきましたが、セントラルがやっぱり一番垢抜けていますね。好みにも合っています。

セントラルで扱ってくれるといいけどなー。

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

[product id="1803"]

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクには2019年01月に入荷予定です。

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

 

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

ラザーダ

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

 

 

 

-SNSほか拡散手段, ショッピングサイト入門, 仕事について思う事, 日本以外のものをタイへ, 日本以外のものを世界中へ, 日本以外の物をASEANへ