越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 ショッピングサイト入門 仕事について思う事 日本以外のものをタイへ 日本以外のものを世界中へ 日本以外の物をASEANへ

We love Shopping:タイの携帯会社True傘下のオンラインショッピングサイト

東南アジアのオンラインショッピングはラザーダ一強、新興のシンガポール資本Shopee頑張ってる、あと地場系群雄割拠です。

今日はShopat24 と同じく、地場系サイトであるWe love shopping に登録しました。

We love shopping はタイの携帯電話会社・Trueの傘下で運営されています。

オンラインショッピングの8割は携帯電話からともいわれており、通信業者であれば既に携帯電話を持っている人たちにアプローチはしやすいですので

その囲い込みの中でショッピングサイトを運営できるのは大きなアドバンテージです。

購買動向情報なども他の書ピングサイトより詳細に把握できますしね。

このサイトの面白いというか面倒な点は、販売額の精算はすべてTrue money という携帯アプリで行われる点です。

この登録の顛末は後程書きます。

って、これも1年ほど前に登録していました。。

張り切って登録に行ってみた物の、これも昨年登録して放置の状態でした。。

であれば、やることはサイト内に広告を出したりキャンペーンに参加したりなど。

まずはキャンペーンの確認から。

在庫数は5つまで、1つ買ったら1つオマケで実質半額セールということですね。

うーん、半額にするほどまだ利益が出ていないし、大体有効期限切れ直前でとにかく売りさばこう系だと80%オフとかもあるので対抗していたらきりがありません。

次回条件が合えば参加

今回はご縁がなかったWe love のキャンペーンですが、条件が合えば参加するチャンスを探りたいと思います。

今回からwe love shopping のバナーも追加しました。ピンクとグレーでかわいらしさ、元気、女の子らしさがありつつグレーで〆て上品ですね。

オレンジ一辺倒のShopee(シンガポール=中華センス)よりもタイ人らしいエッセンスを感じます。

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

[product id="1803"]

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクには2019年01月に入荷予定です。

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

 

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

タイ国内オンラインショッピングサイト各種

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

 

 

 

 

 

-SNSほか拡散手段, ショッピングサイト入門, 仕事について思う事, 日本以外のものをタイへ, 日本以外のものを世界中へ, 日本以外の物をASEANへ
-, , , , , , , , , , , , ,