越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

WP/SRV/PS/AI/IT ショッピングサイト入門 ルールやレギュレーション 仕事について思う事 日本以外のものを世界中へ 日本以外の物をASEANへ 越境ECでのSNS活用 越境ECでの回収方法

Weloveshopping : 受注時画面検証

設定はしたものの受注時作業の実証をしていなかったので慌てたShopee。それを反省してディストリビューターをしてくださっている

 

 

 

さんとWeloveshoppingおよびShoppeについて自分で発注して画面操作確認をしてみました。

今回はWeloveshoppingを掲載します。

発注してみる

Weloveshopping、外国人が使う上での大きな欠点というか難点は、全部タイ語。英語への切り替えなし。

元がタイの携帯電話会社なので、海外展開する気はゼロなんでしょうね。その代り携帯で支払いの出来るキャッシュレスアプリをWeloveshoppingへ連動。

業者側の精算はこのアプリからしかできません。

とりあえず注文。赤いボタンが「かごに入れる」です。ぽち。

カゴにいくらの製品が入りました。3日間保管できます。と出てきました。すぐ買う場合は赤いボタンをぽち。

これが精算レジ画面です。右下のオレンジをぽち。

配送先記入が出てきます。COMOさんの住所で記入。

必要事項を記入して次へ行くと支払方法を指定します。TrueMoneyが浸透していない自覚があるのか?デビット/クレジットカード他いろいろ用意しています。

そこは強力に自社製品をプッシュしないと浸透も始まらない気が。。。マーいいですけど。

私はデビットカードを選択。

支払方法を設定した後に何かTrue Moneyで払うといいことがあります、みたいなのが出てきますが、このタイミングはどーなの。まあいいけど。関係ないので次へをぽち。

True Moneyで払えばいいことあるって言ってるのにー、的な画面。うむー、それは支払方法を選択する前に言うべきなのでは。。無視ってつぎへ。

ネット上での支払には携帯に来る一時限パスワードが必要です。デビットカード他銀行口座関係が電話番号に紐づいているため、本人承認ですね。

携帯に届いた一時限パスワードを入力してぽち。

ありがとうございましたー。

 

発送元としての行動

販売者画面に入ると、先ほど注文したものが入っています。注文の詳細をぽち。ちなみにその上にある2日と23時間、、というのは、購入者が決断するまでの猶予を表しています。

かごに入れて3日以内に決断しないと受注が流れる仕組みです。

 

どんなものがどういう注文番号でいつだれに買われたのか、を見ることが出来ます。

ここで発送関係の書類が印刷できそう。とりあえずいろいろ押してみる。

まずは右側緑のボタンを押すとエクセルがダウンロードされます。

 

んー、これはCSVみたいなもんですね。発送書類ではなくて販売活動の全記録を見たい時に見るものです。とりあえず今は閉め。

左の「印刷オプション」を押してみると納品書らしきものが。とりあえず印刷してみる。

で、こっちは発送先。うむー。発送元はあるのか、と見るとドロップリストがありこれをぽちると

あ、やっと発送元および発送先の住所が出てきました。うむー、どっちも必要なのになぜ片方だけ、、と思いましたが、

包装形状ほかの理由で発送元はハンコで打てば紙面減少になるから?とか思いました。ヘンなところで気が利いているというか、

気を利かすのはそこぢゃないダロ感はあります。

今のところの工程です。出荷は後日COMOさんよりしてもらい、その様子も写真でもらってまたアップしようと思います。

今日の省みと次への考査

バーコードがないということは輸送業者のトラッキングを通さなくても良いため、このサイトも日本から発送という活動が可能ですね。

精算はタイ人のIDが必要なTrueMoneyのみなのが課題です。

また、ここで一生懸命盛り上げても今のところASEAN展開しない前提風。それなら”拠点一カ所でアセアン全土に対応できるサイト」のほうへ

力を入れたいかなー感はあり。

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクには2019年01月に入荷予定です。

 

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

タイ国内オンラインショッピングサイト各種

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

 

 

 

-WP/SRV/PS/AI/IT, ショッピングサイト入門, ルールやレギュレーション, 仕事について思う事, 日本以外のものを世界中へ, 日本以外の物をASEANへ, 越境ECでのSNS活用, 越境ECでの回収方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

WhatsApp chat