越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 ショッピングサイト入門 仕事について思う事 越境ECでのSNS活用

投稿管理:ベタですが自分には合ってる

現在AHCHP5か国語+越境日記、それぞれにFBとIG、越境日記はTwitterもある、ってことで

合計19の投稿先があります。

主目的はもちろん拡散と宣伝ですが、これだけ多いと「全部ちゃんと投稿完了したかどうか」も大きな課題となります。

うっかりなんとか語の何々だけ忘れてた、2言語ぐらいは投稿出来たけど別のあれこれに惑わされて他3つやらずじまい、とかありがち。

うーん、と考えて自分が別の場面で使っている手法をそのまま採用しました。

かさばらず個別管理出来て尚且つ廃物利用

日本伝統、折り紙の手裏剣を作り、そこに「タ(タイ語)」「FB」など書いて投稿したら移動させる、というものです。

元々日頃行っている自重筋トレ中に、1-10までは数えられるけど、40-50になってくるといくつまで数えたか忘れがち、

いや、これ別に年齢でボケたわけではなく、集中しているとそうなるもんみたいです。

自分では1-10まで数えて、10になったら手裏剣を動かしてカウント。筋トレ用には手裏剣が15あるので全ての動きを150回、

スクワットと背筋に関しては毎回300回なのですが、そんなのも間違いなく目標数まで数えることが出来ます。

それをSNSの投稿に応用。

紙は一見折り紙風ですが「強くて汚れない、しかもタダ」という条件で探したら物凄く身近にありました、

紙面印刷用にA4の500枚の束を買うのですが、それを包んでいる紙。

なのでそこそこ色味もあるしコーディング用紙なので手垢で黒ずむこともなく、汚れたり壊れたりしても

痛くもかゆくもないというもの。折るのが面倒ですが。

今日の省みと次への考査

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクには2019年01月に入荷予定です。

 

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

タイ国内オンラインショッピングサイト各種

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

 

 

 

-SNSほか拡散手段, ショッピングサイト入門, 仕事について思う事, 越境ECでのSNS活用
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

WhatsApp chat