越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 WP/SRV/PS/AI/IT 仕事について思う事 越境ECでのSNS活用

ブログサービス終了で再度考える

はてなダイアリーとヤフーブログといったメジャーなブログサービスが相次いで終了しました。

いろいろ要因はあると思いますが、AHCにどう影響してくるか考えてみました。

HPのURLを貼ってもジャンプしなくなってくる

FBで広告を打つときは、来てほしいページのURLをその広告に埋め込んでぽちってもらうとHPにジャンプする仕組みですが、これがもう「ぽちるのも面倒」という傾向になるのではないか。

そうするとFBの中で露出から購入まで完了させなくてはならない、ということか。

以前は「FBでダラダラ書いても誰も読まない」と言われており、FBはジャンプしてほしいHPのURLを拡散するために使う、という方向性でした。

ですので、FBはキャッチーな言葉だけにしてHPへの誘導がメインでしたが、今やFBの中でもカードを通しての精算機能もついていたりと「HPでなくても購入できる」という状態になり、そうなるとクロージングはFBの中でしなければならない。

しかし過去記事は追えない

一方、FBは投稿された記事はどんどん画面に表示されなくなり、「さっき気になったアレ、今見てみようとしても探し出せない」と言うことが非常に多い。

今日実際にこの状態に私自身がなりました。CLMV向けに一括アカウントで販売網が持てる、と言った内容の広告で、あ、見なきゃ、と思ったときにやる事発生で気を取られ、戻って来た時にはすでにその広告も見つからず。。。

キーワード検索で引っかかるようにすればいいのか

そうなるとSNSで見た、あの記事を探したい、となると検索抽出にいくよね、と思ってためしにこの見逃した広告を探してみました。

うーん、該当するものが見つからない。。。

よっぽど独自かつ覚えてもらえるのでないと検出できないのだろうなあ。

しかしキーワードや#も多すぎると見苦しいとか言われるし、どーしたらいいものやら。

日本人も文字の読み書きをしなくなってきているのか

はてなダイアリーやヤフーブログの終了は並行して「日本人が15年ほど前と比べて読み書きをしなくなってきている」と言うことも表すのかもしれませんね。

オンラインで露出するうえでの日本とタイの最大の違いは「日本人はしっかり読みたい、購入者の気持ちに沿った「大変ですよね」「これで毎日すっきり!」などを書くのが大事、

少ししか書いてない記事は「信用ならない」と判断されるという風潮でしたが、これからは日本人に対しても箇条書きが多くて3つ、などしなければならないのか。

今日の省みと次への考査

とかいろいろ書いてますが、旧メディアである紙面も含め、本当に過渡期で先が分からない状況にあるよね、と思います。

数年前は「生き残り競争が激しい、大手だけが残れる」という意見が多数でしたが、今や「その業界自体が消滅する」ということも稀ではありません。

しかも、これはメディアに限ったことではなく、日本を代表する三菱○事といった超有名大手商社まで「商社の役割が消滅しつつある」と危機感を抱えているそう。

確かに、私が見逃したCLMVの広告も「タイに拠点があればCLMVに物が販売できる」という、私がAHCに関わり出してから掲げている世界征服(?)計画と同じく、人を雇わず場所を遣わずどうやって販売を増やすか、という内容でした。

つまり、卸や商社不要でありつつ、さてその一方で「誰がどうやって売るのか」の課題は丸ごと残り、それはつまりオーガナイザー(私)がどれだけ広告費投入できるのか、広告戦略が立てられるのか、にかかっているよねえ、と。

それでも、50歳に入る前のまだ新しい事にも取り組める気力と体力があり、今後どんどん「誰かにそこを担当してもらう」と言うことがなくなっていく傾向にある社会でAHCに出会えたことは大きな恵みですね。

きょーはちょっと纏まり無くてアレな感じになってしまいましたが、再度気を引き締めて頑張りたいと思います。

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

[product id="1803"]

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクには2019年01月に入荷予定です。

 

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

タイ国内オンラインショッピングサイト各種

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

 

 

 

-SNSほか拡散手段, WP/SRV/PS/AI/IT, 仕事について思う事, 越境ECでのSNS活用