越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 越境ECでのSNS活用

IG:このサイトが役に立ちました

AHCで採用しているSNSの一つ、インスタグラムは「URLが1つしか入らないだよねー、、、」「本文のところにはハシュタグは反応するけどURLが反映されないのがネックなんだよねー、、、」

という点がうーんと思っておりましたが、今日はこんなサイトを発見し作業してみました。

Linktree

サイトはこちら

https://bangkokianway.com/webtools/linktree/

インスタグラムに複数のURLが貼れるものです。すぐ真似しました。やり方は簡単。

まずインスタにログイン。

 

そして https://linktr.ee/ へ入るとこんな画面がでてきます。ログインしているのでアカウントも自動で紐づいています。緑をぽち。

そうするとLinktreeへの登録画面が出てきます。インスタで使っているメールアドレスを記入して使用約款にクリックして緑をぽち。

無料/有料プランが出てきます。写真が挿入できる、データ分析が出来る、といろいろありますが、マアとりあえず無料で試してみましょう。グレーをぽち。

追加したいURLを記入。緑をぽちって出てきたカードに記入します。

が、なぜか反映されない、、、?やり方が悪い?と再度ググると

LinktreeのURLをIGに貼る、という点が抜けていたことがわかりました。この赤で囲った部分を

プロフィールのウエッブサイトに張り替える、となっているのですが、、、

こうなるらしいのですが

確認しようと思いプロフィール画面を見ようとしても見られない、、、?散々あれこれやってみましたが、この右の自分の写真の下にリンクリストがある画面に行けない。

んー、何だろう。。。見るところが悪いのか?とこのサイトのInstagramを見てみると、

POMU.ME ってなっているぢゃないか。Linktreeはどこへ行った。

マア昭和40年代生まれには理解できないことが沢山あるんでしょう。黙ってPOMU.MEへ。

POMU.ME

インスタのログインをそのままにしてこちらもログイン。

自動でつなげてくれます。エラくいろいろアクセスしたがるアプリですねえ。ぽち。

こんな画面が出てきますので、URL等をそれぞれセット。

 

出来たらここをぽちってコピペすべきURLを見に行く。

これですね、はいぽち。

これをここに貼って保存するをぽちれば出来るハズです。が、、、

いや、ならない、、、なんでだよー!と思って、もう一度じろじろ見てみる。

うむ、plusって頭についてる。たぶんこれが違いだろう。

で、やってみたけど違っていた。

うーん、なんで出ないんだろう!とググる事早30分。うむ―情報見つからない。うむーうむーと唸って「もしかしたら最初の出発点から間違っているのでは?」という点に到達。

「現場に戻ってよく見る」という製造業の改善の基本に乗っ取り再度ここへ戻る。

このリストになっているのは、、、とオーバーマウスをしてみると、どうやらインスタのアカウントがベタ打ちしてある。

うおい、これはPOMUMEとか関係ないのかーい!その下のPOMU.MEをぽちるとうむ、確かにリストになって出てきている。

お手本をじっくり見ると、どうやら絵はアイコン、掲示しているIDはインスタのみ。ということは、インスタを複数持っている人はここに並べられる。たぶん他のSNSは出来ないんでしょう。出来てたらお手本がやってるはずだからね。

そうすると、すべきことは自己紹介の書き換えで「↓各種SNSあります」にすればいい風か。でやってみると何とかできた風。

 

今日の省みと次への考査

いやー、よく見ず「あ、こういうリストいいね」で突っ走ったためあれこれ巡回してしまいました。うーん、全体的な仕上がりも、POMUMEよりLinktreeのほうが好み、という結果に。

今からLinktreeに差し替えます。ということで、当初見た情報で十分だった、という本日のオチ。

そしてよく見たらバンコクで一度お会いしたことある方のHPでした。大器さん、情報ありがとうございました。

よく見ず走り出すのは私の性格ですし、失敗して探して唸って勉強というのも私らしいのでこれはこれでよし。

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクには2019年01月に入荷予定です。

 

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

タイ国内オンラインショッピングサイト各種

 

自社サイト

クリックすると店舗画面へ直接ジャンプします

 

 

 

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

メールはここをクリック

 

 

 

-SNSほか拡散手段, 越境ECでのSNS活用
-,

WhatsApp chat