越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 越境ECでのSNS活用

FB:初出稿するアカウント、必須の10ドル(320バーツ相当)チャージ

根気の足らない性格かつ他のことに振り回され手薄になりやすかったFB広告業務、コツコツ地道で着実な作業でフォローしてくれる

 

 

 

さんに日々の業務をお願いするうえ最も手数が少なくなるよう、

COMOさんの業務用アカウントから広告設置をしているのですが、予算と課金タイプ選択のところで

「このアカウントでの最小予算は322バーツです」と出てきました。

え、最低額は100円(30バーツ程度)から、自由に予算が決めれて高い効果、っていうのがFBの広告の最大のうたい文句だったんじゃないの?

このカテゴリーに322バーツかけられないんですけど、と思っていろいろググっても出てこない。

とりあえずFB内のヘルプを見てみました。

始まり

以下FBのヘルプセンター/1日の予算について を丸ごと転載。-->にて私の見解挟んでいきます。

広告の掲載は広告マネージャでいつでも停止して、料金がこれ以上発生しないようにできます。広告を停止した後に、請求が発生することがあります。ただし、この請求は広告を停止する前までに発生したものが対象です。請求が来ても、広告の掲載が再開されたということではありません。請求と支払いの方法について詳しくはこちら を、広告の料金についてはこちらをご覧ください。

設定されている1日の予算 は、平均の金額です。つまり、毎日の最適化項目について、ほぼ1日の予算に相当する成果を得られるようにしているということです。しかし、別の日よりも多くの成果を期待できる日があるかもしれません。
-->これは数日間出稿する場合ですね。

その場合、1日の予算を最大25%超過した額を使用する場合があります。たとえば、1日の予算が$10の場合、1日に$12.50まで使うことができます(このしくみが適していない場合は、通算予算 をご検討ください)。

これは、広告の配信と予算の消化をできるかぎり効率的かつ効果的に行うためです。ある程度の柔軟性を持たせることで、動きの激しい広告オークション市場 において、訪れた機会を有効に利用することができます。ただし、請求額は1週間の平均で算出されるので予算オーバーの心配はありません(1週間は日曜日に始まり土曜日に終わります)。 成果を得られる機会の多い日にはより多くの額を使い、少ない日にはより少ない額を使います。

前述の例では、使用金額が$10を超える日があっても1週間で$70を超えることはありません(1日当たり最大でも$12.50の使用になります)。 このグラフは$70が1週間で消化される様子を簡単な例で示しています。青い曲線は毎日の消化金額の動きを大まかな傾向で示しています。緑の六角形はそれぞれの日に実際に消化された金額を示しています。合計すると$70になり、平均すると1日当たり$10になります。
-->逆に言うと、一日10ドル予算が7ドルしか消費できなかった時は別の日に残りの3ドルを消費して予算きっちり回収する、ってことですね。

よくある質問
1日よりも短いスケジュールの広告セットやキャンペーンについて、1日の予算を使うことはできますか。
いいえ。1日の予算ではなく、通算予算を使う必要があります。
-->私のアカウントでは1日の予算で設定できるのですがそれは。

1日の予算がすぐに消化されてしまうのはどうしてですか。
この現象には、次のような理由が考えられます。

スピード配信を使用している。 スピード配信は、予算をできるだけ早く消化するようになっています。1時間もしないうちに予算が消化されることもあります。そのように短時間で消化されないようにするには、標準の配信に切り替えます。
-->昼ごはん時、などねらって打ちたいのですがそれが出来ないのはどうして。

ペーシングについて詳しくはこちら をご覧ください。

広告セットが情報収集中になっていた。 情報収集期間では、最適化された結果がどの利用者から得られるのかを特定するために、Facebookで集中的に広告が配信されます。これにより、可能な限り短期間にコストと配信を安定化させることができますが、予算がより短期間で消化される原因となるため、初期コストが高くなってしまうこともあります。情報収集期間は多くの場合、広告セットの掲載を始めた時期か、その広告セットに変更(入札価格や予算の調整など)を加えたときに発生します。

予算が入札額に近づいている、またはそれを下回っている。 手動入札が比較的高い場合や、広告セットが自動入札を使用している場合は、少額の予算は短時間に消化されることがあります。1日の予算を設定する際には、その点に注意してください。入札額よりも高くする必要がありますが、できるだけ大きな額に設定してください。

広告セットの掲載期限が設定されていない場合は、消化金額はどのように計算されますか。
広告セットの掲載期限が設定されていない場合は、上記のような方法で毎週予算を消化します。
-->ターゲットが物凄く幅が広くて毎日ちょこちょこ露出したい、という場合には有効ですね。AHCだと製品自体は男女年齢不問ですが、キャッチとなるお悩みがそれぞれによって違うためなかなかこういう流し広告は出来ない。。。

広告セットの掲載期限が来た場合は、消化金額はどのように計算されますか。
広告セットに掲載終了日が設定されている場合は、掲載終了日が含まれる週は日割り計算でその週の合計消化予算が計算されます。たとえば、広告セットの1日の予算が$10で水曜日に掲載終了日が設定されている場合、掲載終了日が含まれる週に消化される予算は$40以下($10×4日)であって、$70以下ではありません。

広告セットの掲載を週半ばに開始した場合、消化金額はどのように計算されますか。
広告セットの掲載を週の半ばに始める場合は、その週の残り日数で比例配分された金額を消化することを目指します。たとえば、広告の掲載を水曜日の午前12時に開始し、1日の予算が$10の場合、週末までに$40(残り4日× $10)を超えて使用することはありません。

1日の予算を週半ばで変更した場合はどうなりますか。
週半ばで予算を変更した場合は、その週の残り日数と新しい予算に基づく消化金額を再計算し、その金額を消化することを目指します。たとえば、1日$10の予算で広告セットを日曜日から火曜日まで掲載した後、水曜日の午前12:00に予算を$20に増やした場合、7日間で$70を消化する代わりに、4日間(予算を変更した時点での1週間の残りの日数)で$80を消化することを目指します。実際に日曜から火曜日までに使用された金額は、水曜日から土曜日までの消化目標額には影響しません。2つの期間はカレンダー上では同じ1週間内になりますが、予算の消化に関しては変更によりそれぞれ独立した期間として扱われます。

1日の予算を1日の半ばで変更した場合はどうなりますか。
予算を1日の半ばに変更した場合は、その日の残りの時間で比例配分された金額を消化することを目指します。たとえば、$100の予算を正午に$200に増額した場合、その日の残りの時間で$100を消化することを目指します。これは、1日の半分がすでに終わっているため、$200を2で割るためです。反対に、$100の予算を正午に$50に減額した場合は、その日の残りの時間で$25を消化することを目指します。1日の半分がすでに終わっているので、$50を2で割るためです。

この比例配分された消化金額を消化することを目指しますが、保証するものではありません。ただし、その日に広告セットに設定されている予算の125%を超える金額が消化されることはありません。変更後その週が終わるまでの期間に、新しい予算を残り日数で乗じた金額を超えて予算が消化されることはありません(1日単位で見れば1日の予算を超える日がある可能性はあります)。たとえば、$100の予算を水曜日の正午に$50に変更した場合、水曜日から土曜日までの期間に$175($50×3.5日)を超える予算が消化されることはありません。

広告セットの予算を変更せずに掲載終了日を変更した場合はどうなりますか。
広告セットの掲載終了日を変更しても、予算の消化方法についての基本的な考え方は変わりません。掲載終了日の変更後も、その他の場合と同じく、その週に消化した予算をチェックします。その時点でその週の合計予算(つまり1日の予算を残り日数で乗じた額)を消化するペースでなかった場合は、合計予算を消化し切るめどが立つまでは、1日の予算よりも多めに消化することを目指します(この場合も125%を超えて消化されることはありません)。合計予算を消化できるめどが立ったら、通常どおりの消化方法に戻ります。

1日の予算を変更した場合の課金のしくみはどのようになっていますか。
予算設定の変更(キャンペーンの一時停止、予算額の変更、配信期間の変更など)を行った場合、それ以前の使用金額は、1日の予算として設定していた額の125%以内であれば(変更後に125%を超えたとしても)課金 されます。

予算の総額が決まっていて、それを超えないようにしたいのですが、どうしたらよいですか。
そのようなケースについては、こちら の特集記事をご覧ください。クライアントが広告掲載の発注額を指定している場合に、1日の予算を使ってそれを管理するためのベストプラクティスなどをご紹介しています。

-->で、「このアカウントでは〇〇ドルが最小です」となる事についての説明がないじゃないかー。

 

もう一つ、配信と請求のタイミングも見てみました。基本的には転載、--->が私の見解です。

配信システムについて: 請求のタイミング
この記事では、広告セットの作成の[請求のタイミング]オプション(「課金対象」)について説明します。これは、請求の方法やタイミング 、Facebookの広告料金とは別の内容です。
-->FBの広告料金とは別の内容ってここで書くと「何の内容について語るのか?」とか思うのは私だけ?

課金対象とは何ですか。
課金対象は、料金が発生するイベントのことで、料金は予算から差し引かれます。例えば、利用者が広告のリンクをクリックした場合や、広告の動画を一定割合視聴した場合に料金が発生するよう選択できます。選択肢は、選んだ目的によって変わります。

インプレッション以外で請求されないのはなぜですか。
インプレッション以外で請求されない場合、2つの理由が考えられます。

選択したマーケティングの目的 が、インプレッションでの請求のみに対応している。
新しい広告アカウントを作成した場合、インプレッションでの請求で10米ドル以上を使用してからでないと、他の請求方法に切り替えられない。これは新規広告アカウントの信頼性を確認するために必要な措置です。

-->これですね、ありました。今まで私のアカウントで私が出していたのは10ドル(322バーツ相当)以上使用しているので70バーツでも出せますが、COMOさん業務用アカウントからの出稿は初めてなので最初は322バーツでインプレッション広告を出稿しないと次にはいけない、と。

えーでも私がFB広告を使いだした時はそんなルールなかったような?マア約款とかによくある「内容は事業者により通達なく変更されることがあります」というアレですかね。

その他の情報
課金対象は広告のパフォーマンスに影響しますか。
最適化イベントの平均単価に影響することはありません。ただし、通常の配信を使用する場合は、広告配信のペーシング に影響を及ぼすことがあります。通常、一般的な結果(例: インプレッション)を課金対象に選択すると、ペーシングはよりスムーズになります。ペーシングを最もスムーズにし、配信の効率を最適にするには、インプレッションを選択してください。あまり一般的ではない結果(例: アプリのインストール)を課金対象に選択すると、広告配信のペーシングに影響することがあります。その理由をご説明します。

通常の配信では、予算 をキャンペーン全体で均一に消化することを目的として広告の配信のペースを決定します。予算の均一な消化は、課金のタイミングと金額に直接的に関連します。より一般的なイベント(例: インプレッション)を選択すると、少額の単位でより頻繁に課金されます(「スムーズな」課金)。頻度の低いイベントを選択すると、対象の課金単位が大きくなり、頻度は低くなります。発生が予測しづらく、課金単位が大きいほど、安定した予算消化が難しくなります。

注: 一般的ではない結果を対象とした課金のペーシングを可能な限りスムーズにするコントロール機能も備わっていますが、この機能を使用しても一般的な結果と同じペースにはなりません。

安定性を欠く配信で問題となるのが、広告をできる限り効率的に配信するのに必要となるデータの収集により長い時間がかかることです。より一般的な結果を課金対象とすれば安定性を得られ、それによってデータの収集がより短期間で完了します。その結果、より短期間に効率的に広告を配信できるようになります。この場合、長期間で見た場合の広告の投資収益率が向上する可能性があります。ただし、最適化イベントの単価が変動しやすいという欠点もあります(最適化イベントの平均単価が安定する前に入札価格を超えてしまう場合もあります)。


次は、課金対象の影響を受けるもの(と受けないもの)の例です。

動画の再生を促す場合は、マーケティングの目的に動画の再生数アップを、最適化イベントに動画の再生を選択します。それにより、Facebookの配信システムは、指定した長さの動画を視聴する可能性が最も高いと考えられる利用者に広告を配信します。
-->指定は何秒?書いてないけど。指定したとは出稿者の作った動画の長さ、ってことなの?

 

課金対象については、次のいずれかを選択します。

可能な限り最もスムーズなペーシングと配信(動画再生の単価が早期に安定するように費用を使う)
利用者が動画を視聴したときにのみ課金(キャンペーン全体の配信が安定するように費用を使う)
1つ目のオプションを使用する場合は、インプレッションに対する課金をおすすめします。2つ目のオプションを使用する場合は、動画の再生に対する課金をおすすめします。

重要: いずれのオプションを選択しても、動画再生の平均単価は大きな影響を受けません。

今日の省みと次への考査

とりあえずヘルプを読んで疑問解消。インターネットとか分からないんだからと逆切れ開き直りで「ヘルプも読まずに凸してくる消費者」にならずにすみました。

じゃあまずCOMOさんのアカウントで10ドル消費してから設置再開ってことですね。

ログイン情報さえあればこれは後からでも設置できるので今日の打ちあわせは私のアカウントで投稿の練習すればいいってことか。

アラフィフでも毎日が勉強です。

こんな時にAHC

バンコクではスクンビット地区の薬局でも店頭販売しています。

全身に使えるAHC Sensitive

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,500バーツで店頭販売しています。

困る手汗、いやな足のにおいに 手足専用 AHC Forte

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,800バーツで店頭販売しています。

ワキガ、加齢臭、スソガなど あらゆる体臭にBromex Foamer

バンコクではスクンビット地区の薬局にて1,200バーツで店頭販売しています。

お手頃価格のお試しセット

バンコクではスクンビット地区の薬局にて150バーツで店頭販売しています。

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク

ブレズ薬局

フジスーパー4号店

プロンポン

スクンビットソイ24、エンポリアム隣・ターミナルビル2階。1階に知多ラーメンの入っているビルです

スクンビットソイ49

 

サミティベート・スクンビット病院向かい

49ドラッグストア

 

オンラインショッピング

自社サイト

タイ国内オンラインショッピングサイト各種

各国語サイト

日本語:https://www.ahcswiss.global/jp/

英語:https://www.ahcswiss.global/en

簡体字:https://www.ahcswiss.global/cn

繁体字:https://www.ahcswiss.global/tr

タイ語:https://www.ahcswiss.global/

お気軽にお問い合わせください

Add Friend

-SNSほか拡散手段, 越境ECでのSNS活用
-, , , , , , , , , ,

WhatsApp chat