越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 WP/SRV/PS/AI/IT ショッピングサイト入門 越境ECでのSNS活用

FB:タイではまだまだ有効、ただし日本と違う活用案は必要

細かいデータは出せませんが

タイではFBが人気!とか、グーグル検索の分量がFBの中での # 検索を抜いた!とかいろいろな情報があります。どちらを広告媒体ととらえるのかは、自分の製品がどちらで反応があるのかを見れば一目瞭然です。

AHCでは断然FBのほうが反応があります。汗やにおいと言ったお悩み解消は積極的に検索するものかと思っていましたが、常夏で常時汗をかいている人たちなのでよっぽど重症ではない限り検索の件数はたぶん日本ほど多くないのでしょう。

また、グーグル広告の基礎コンセプトである「自社HPへ引っ張る」。これ、コンセプト自体は悪くはないのですが、タイ人の場合「字が多すぎて読めません」から始まり、ごく簡単なフォームの記入も躊躇する傾向です。

文字での訴求に期待しない

理由はタイ語の構造にあるとみています。タイ語は表音文字であることが理由として大きいですね。細かい議論や意見はまた詳しい人がしてくれるとして、とりあえず広告主としては

字を読ませようとしない、書かせようとしない、読んで理解を期待しない

が非常に重要です。字で表現する、読んで理解する、というのはやはり日本独自の文化と断言して置いてもいいぐらいです。広告なのに字を書かない、日本人では理解しがたいのですが、そういう人たちなので仕方ない。

コンタクト手段

また、きちんとした会社勤めなら別ですが、基本的にはメールアドレスは持っていない物として考えておいた方がよさそうです。これはつまり日本やアメリカで言う「メールアドレスでの囲い込み戦略」が成り立たない、ということです。

そうなると、メール以外での囲い込みが必要になり、ここにLINEやらFBメッセンジャーやらが入ってきます。この点も日本の「携帯電話=キャリアメールが付いてくる=携帯を持っている人はほぼ100%メールアドレスを持っている」と大きく違う点でしょう。

日本と同じように考えると集客が大変難しくなる点ですね。

広告作成時の分量目安

3-4単語で作った文章が最大で3-4行。短歌や俳句や川柳の世界です。

そして日本の広告で言われている「消費者の気持ちに寄り添ったどうのこうの」、不要です。

画像は何枚でもいいですけど、用意するのが面倒なので1枚でいいかも。

好まれるのは「何とか準備中」とかの画像。製品写真ではないですね。このあたりはやっぱり日本と大きく違うところです。

露出先も限定

そして露出先の限定も、日本ほど生活にたいしてある一定の平均があるわけでないことを踏まえ、購買層とならない人たちには露出しないようにすることも大切です。

これはどんな製品を扱うかによりますが、日本で言う中間価格帯とはタイで言う高価格帯に属すると考え、どんな人たちに買ってもらいたいか、で振り落とした方がよいでしょう。

もちろん、誰しもが購入できるようになってくれるのが一番ではありますが、明確な経済格差が存在することに遠慮する必要はありません。

AHCなら、女性なら化粧くずれ、男性ならスポーツの時の汗、ほかそこそこシチュエーションを絞って露出しています。

こういうのを踏まえて

今回の試みもAHCノディストリビューターであるCOMOさん

に種々アドバイスをいただいて展開しました。

おかげでコンタクトもかなり増えてきました。COMOさんアドバイスありがとうございます。

今日の省みと次への考査

FBやグーグル広告によるABテストを始め、何でも試してみるしか正解はないし、正解だと思っていたことも年月と共にまた変わっていくでしょう。

どんなビジネスでもこの点は同じ。

「世間が変わった」「世間が受け入れない」ではなく、自分がついていけていない、ということですし、世間が変わるのなら自分も変わらなければ生き残れない。

日々精進ですね。

汗とにおいが気になるあらゆる箇所に

汗とにおいが気になるあらゆる箇所に

タイ・バンコクでは1500バーツにて日系薬局にて店頭販売中。

オンラインでは4700円にて世界中へ発送。

困る手汗、いやな足のにおいに

手足専用強力タイプ

タイ・バンコクでは1800バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインでは6000円にて世界中へ発送。

ワキガ加齢臭他、あらゆる体臭に

ワキガや加齢臭などあらゆる体臭に

タイ・バンコクでは1200バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインショップでは3800円にて世界中へ発送。

お手頃価格のお試しセット

お手頃価格のお試しセット

タイ・バンコクでは150バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインショップでは500円にて世界中へ発送。

AHCのお求めはこちらから

お店で買いたい
オンラインショップ
Lazada Thailand

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク店

フジスーパー4号店

ソイ39店

お問い合わせ

-SNSほか拡散手段, WP/SRV/PS/AI/IT, ショッピングサイト入門, 越境ECでのSNS活用
-, , , , , , , , , , ,

WhatsApp chat