越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 ショッピングサイト入門 日本の物をASEANへ 日本以外の物をASEANへ 越境ECでのSNS活用

オンライン広告:意外?順当?シンガポールのググリ時使用言語

まずはASEAN市場の簡単なおさらい

ASEAN内での消費マーケットとして日系企業が取り掛かりやすいのは従来通りのシンガポール、中進国となったタイ/マレーシア、成長市場だけど高額製品はまだ難しいか?のベトナム/インドネシア/フィリピンあたりでしょうか。

私が消費財を扱う上で感じるのは、タイの場合は中進国と言ってもそれは統計上それなりの基準に達したかな、ということであり、多くの人の生活はまだまだ以前の状況が続いているような気がします。「高額消費市場にまで成熟した」とは言えない状況かな、と。

つまり、タイはニュースで聞くよりは実態はまだまだ中進国の手前ぐらいな感じです。

そうはいっても、現在の物価や人件費の上昇率を考えると2019年現在で高額な部類に入るものがそのうち一般的な価格と感じられる時代が来るのはそう先でもない気もします。

ただ、そこまで達するに足元は地道に種まきの期間があり、その期間は投資家としては「気が遠くなるような」と感じられるかもしれません。いつ撤退するかを指折り数えてしまうこともあるでしょう。

そこで考えるのが撤退なのか並行して別マーケットも当ってみるのかの2択になるのですが、私は実験も兼ねてシンガポールに出してみました。

シンガポールの生活会話は中国語ですが

シンガポールと言えば世界指折りの少子高齢化の国ですが、AHCのいいところは「人間さえいれば汗とにおい問題は必ず発生」という点です。年齢性別文化人種すべて不問と出来るところは大きなアドバンテージですね。

先週からシンガポール向けにもオンライン広告を出し始めました。オンライン広告は誰にも何も相談をすることもなく、1日の予算も極々少額でも今すぐ開始、いつでもストップ、効果は全部数値化されてー、など

旧メディアと呼ばれる紙面広告とは異なった利点が沢山あり、今回はそれらの上に更に「遠隔地にいながら広告を出せる」という恩恵に預かっています。

シンガポール人は日常会話自体は全体的に中国語が8割ぐらいらしい。中国語でも中華系は読み書きはマンダリンだけど話しているのは福建語らしい。残り2割がマレー語だったりタミル語だったり英語だったり、、、という話ですが、ここで出て来るのが有名なシングリッシュですね。

私にとってシングリッシュとは「英語の単語を使って中国語文法で話しかけて来る英語とは別物の言語」でして、英語単語にもかかわらず過去形未来形がない、三人称が男女どちらかはっきりしない(HeとSheは中国語で字は違うけどタと同じ発音なので話している本人もよく間違える)、がクリアでないのが最もわかりにくい点。

例として、ある女性の話をしているのに「He go yesterday」と言われ、
Heって誰、
goだと今日行くのかもしくは主語がHeじゃなくてIかyouなのか?私ではないと思うけど、
yesterdayって言っているけどgoと言って以上今日のことを話しているのかもしれない、
と思うわけです。

「Heって誰、goなのかwentなのか、goと言っているのにyesterdayだと今日なのか昨日なのかわからない」というとぐずぐず言って勘が鈍い、ぐらいのことを言ってきます。

私の英語も中学生英語から大きな進化はないのですが、「文法にのっとった4W1Hのはっきり伝わる英語」というのはあながち間違いではないと思います。だって、、、いつどこで誰が何をしたのか分からない会話って会話じゃないでしょうが。

と、シングリッシュの愚痴を一通り書いて、さて、シンガポールでの出稿に対する記録をちょっと見てみましょう。詳細は伏せますが、ググられ表示された回数を見ると、、、

英語圧勝です。ここから推測するに中華系も英語でググってるということのようです。もう少し観察期間を置きますが、たぶん英語圧勝でしょうね。

今日の省みと次への考査

そーすると今ある繁体字は予定通り香港/台湾/マカオ/北米中華系、簡体字は中国本土向け基本、と言うことになるね。こんな結果もバッチリ数字で出てくると自信を持って判断できるのでとてもありがたいです。

 

汗とにおいが気になるあらゆる箇所に

汗とにおいが気になるあらゆる箇所に

タイ・バンコクでは1500バーツにて日系薬局にて店頭販売中。

オンラインでは4700円にて世界中へ発送。

困る手汗、いやな足のにおいに

手足専用強力タイプ

タイ・バンコクでは1800バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインでは6000円にて世界中へ発送。

ワキガ加齢臭他、あらゆる体臭に

ワキガや加齢臭などあらゆる体臭に

タイ・バンコクでは1200バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインショップでは3800円にて世界中へ発送。

お手頃価格のお試しセット

お手頃価格のお試しセット

タイ・バンコクでは150バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインショップでは500円にて世界中へ発送。

AHCのお求めはこちらから

お店で買いたい
オンラインショップ
Lazada Thailand

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク店

フジスーパー4号店

ソイ39店

お問い合わせ

-SNSほか拡散手段, ショッピングサイト入門, 日本の物をASEANへ, 日本以外の物をASEANへ, 越境ECでのSNS活用

WhatsApp chat