越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 越境ECでのSNS活用

LINE:ビジネスアカウントとやらに切り替え

どーもモタモタ感/イマイチ感/アヤシイ感という不信感のあるLINE

日本では既に「SNS疲れ」としてSNSを積極的にしない、しても情報流入用閲覧専用にするなど、SNSと自分との適切な距離を測りだしています。

多くの人が「対面じゃないからこそ余計に他人疲れする」「絡まれるのが嫌で発信しない」「運営会社を経由した広告がいや」などが理由の様ですね。

私は仕事として日泰英簡繁5言語でFBとIGを使う必要があり、今後は拡大すればするほど2つずつアカウントが増えるという状況。将来のことを考えると、発信及び消費者からの接触手段としてはFBとIGだけとしてこれ以上SNSの種類を増やしたくないところですが、タイと台湾においてはLINEも採用せざるを得ない状況。

LINEは個人の携帯にはインストールしておらずAHC専用携帯のみ。Wechatも同じく。理由はよからぬうわさがいろいろある事、諸設定諸作業のためこの2つはPC版も入れていますが、起動にやたら時間がかかった上にフリーズ頻繁。うむー、絶対余計な何かをしてるよな、という悪印象が強いという点です。

しかしタイと台湾でLINEが一般的ならこちらも合わせざるを得ず、と言っても消費者対応の実作業はディストリビューションをお願いしているCOMOさん

 

 

に全く以って対応してもらているのですが、諸設定は私の仕事。

過日COMOさんより「LINE@が使えません。公式アカウントとやらに切り替える必要あるとのこと」と連絡が来ました。

公式アカウント。確かに数か月前から切り替えを促されていましたが、そもそも2013年頃から今までLINE@でやって来たのに、ここでまたアカウント切り替えとか、利用者に混乱が起こることは容易に予想出来るのになぜ切り替える必要があるのか。

やっぱりマネージメントがアレ、元々の発祥がアレだからねえ、とかいろいろ不満はありますが、「消費者がこちらに接触できない」となるともうやむを得ない。仕方ないので今日対応しました。

今後どうなるかを考えてビジネスIDを作る

まずPC版でログインしてみると「アカウントがありません」とかでてきやがりました。マダム年齢の私にはよろしくない言葉遣いですが、右上で AHC SWISS Thialand と出ているのにもかかわらずアカウントがありませんとは。

LINEはこういう「何言ってるんだ」感がすごくあります。と言っていても前に進まないので文章を読むと下の LINE Official Account Manager に行け?みたいな感じなのでそこをぽち。

するとこんな画面が。これを読むと、通常の個人のアカウントまたはビジネスアカウントでのログインでしょうね。

って、ここでうっかり通常の個人アカウントでログインするとCOMOさんがログインできない、その場合はまた東京に問い合わせてどーのこーの、というモタモタが予想されます。

とりあえずビジネスアカウントを作成するしかないということですね。

で、次に出てきた画面がコレ。アカウントがありませんと出てきたのにアカウントをお持ちの場合はログインとか、全く以って何を言っているのか、です。

と、そういえば、2019/10辺りにCOMOさんから「LINEのログインができない」と連絡が来て東京とやり取りしたことがあったなあ、と思い出してググると

ありました。どうやら公式アカウント基本IDとやらは既に持っている模様。基本IDって。頭痛が痛いみたいな、これも何を言っているのかという感じですが、マアそこはマネージメントがアレなLINEに対して追及する時間が無駄なのでこれでログインしてみるか。

で、とアカウントをお持ちの場合はログインをぽちると

何と最初の画面に戻るとな。「は?!」と思いながら、いやいや、こんなの相手に気分を害するだけ時間と自分の機嫌の無駄だ、と思いビジネスアカウントでログインをぽち。

で、出てきた画面がコレ。

この程度の画面、いちいちポチらせずに設定しといてよ。LINEの手際の悪さ、動線の悪さ、タイと台湾でLINEがマイナーアプリなら絶対使ってないわ、とひとしきり思ってメールアドレスをパスワードを入れる。

そこで出てきたのがこの画面。

ちょっと待て、お前が(マダム年齢にはよろしくない、言葉遣いですが)メールアドレス入れろと言ったのに、メールアドレスでログインするには違うところに行けと?全く何を言っているのか。そろそろ限界。

と言ってもやらざるを得ないのでイヤイヤやりますが、この画像にある「すべてのログイン方法を表示」はどこにあるのか。どう見てもこの画面にはない。仕方ないのでググりましたが、なぜ私がググらなければいけないのか。

って、結局LINEでログインに行け、と。では今までの「ビジネスIDでログイン」とか全く何の意味もないじゃないか。バ〇アプリに気分を害されつつ、そしてこれにログインするならビジネスIDだの公式アカウントだのなんなの、と思いながらも進まないのでログインをぽち。

そして出てきたのが、LINE Official Account Manager というページでこの6件。

、、、えーと、フツーに英語を直訳すると「LINE 公式アカウント 」として6件入ってますよね。。。???何が気に入らないのか?

プロファイルを開けてみるとLINE Business ID になってるじゃないか。うーん、と眺めて「もしかしてメールアドレスの未設定?」と思いここをいじる。2019/10/19にアプリから登録したメールアドレスの立場は。

過日に設定したメールアドレスとパスワードを入れるけど、保存じゃなくて変更?うーん、さすがマネージメントがアレですなあ。もう日本語もむちゃくちゃです。

まあぽちるとこんなメールが来るのでボタンをポチると

安定のバ〇アプリぶり。ボタンを押しても作動しない場合はURLをコピペというので対応。

URLをクリックしても出てこないので、メールアドレスの確認メールを再送押しましたが、はい、安定のバ〇アプリぶりは健在です。

 

となると、このメールアドレス承認が得られないと公式アカウントを取得したことにはならない、、のかな?とりあえずヘルプを探して下記内容で送付。

----------

2019/10/後半に携帯のアプリからメールアドレスを登録したのですが、2020/02/04に消費者への対応担当者から「LINE@でログイン出来なくなった、公式アカウントに切り替えろとの指示が出ている」との連絡があり本日対応、

オフィシャルアカウントは存在してるため、PCからのメールアドレス登録が必要なのかと思い作業勧めましたが、
1. メールアドレスに届いた確認ボタンを押すとこのリンクは無効と出る。
2. メールに記載のあったURLをコピペしても同じ現象
にて困っております。

また、2019/10/後半に既に公式を取得しているとしますと、
1. 実務作業担当者はどこからどういう情報でログインすればよいのでしょうか。
2. もしくは、再度公式アカウントへ実務作業担当者のメールアドレスなど登録をしなければいけないのでしょうか。

お手数ですがご指導の程よろしくお願いします。

----------

と言う感じ。LINEは返答に4-5日かかることは珍しくなく、返答催促をしないと帰ってこないのでマア完了は来週だろうな。

今日の省みと次への考査

アレな人たちのアレなアプリ、本当に迷惑と言っていいほど使い勝手が悪いです。そしてそれを日本製かのように広めているのも本当に嫌な気分です。

世界的にはWhatappだし、それよりもFBのメッセンジャーであれば電話番号承認だのあれだのこれだの全く不要なので、タイと台湾でもFBを全面推しにしてLINEの掲載は止めちゃおうかしら。

汗とにおいが気になるあらゆる箇所に

汗とにおいが気になるあらゆる箇所に

タイ・バンコクでは1500バーツにて日系薬局にて店頭販売中。

オンラインでは4700円にて世界中へ発送。

困る手汗、いやな足のにおいに

手足専用強力タイプ

タイ・バンコクでは1800バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインでは6000円にて世界中へ発送。

ワキガ加齢臭他、あらゆる体臭に

ワキガや加齢臭などあらゆる体臭に

タイ・バンコクでは1200バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインショップでは3800円にて世界中へ発送。

お手頃価格のお試しセット

お手頃価格のお試しセット

タイ・バンコクでは150バーツにて日系薬局等で店頭販売。

オンラインショップでは500円にて世界中へ発送。

AHCのお求めはこちらから

お店で買いたい
オンラインショップ
Lazada Thailand

バンコク市内店頭販売箇所

アソーク店

フジスーパー4号店

ソイ39店

お問い合わせ

-SNSほか拡散手段, 越境ECでのSNS活用

WhatsApp chat