越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 越境ECでのSNS活用

FB:広告配信先の設定

案外多い日本人のラザーダ購入

海外在住者向け日本語版サイト、FB、ツイッターもあるのでFBで広告を出しています。

意外なのが日本人購入者は店頭と並んでラザーダでの購入が多いこと。私がタイに来た20年前は「タイ語がわからないから買い物は店頭限定」という感じでしたが、

英語さえわかれば買い物できる、外出する必要なし、欲しい商品が決まっていればカード払いを設定してぽちるだけ、とある意味渋滞の中でかけてタイ語が必要な店頭購入より楽なんですかね。

本日も広告設定しようとしたところ、日本語マーケット向けオーディエンス(閲覧者)が3つもある?!

うっかり設定してしまったのでしょうか。。。訂正必要なので閲覧者設定へ行きました。

まずは広告マネージャーへ入り左の作業項目列よりオーディエンスをぽち。

見ると日本語が3つありますね。何かの間違いで3つ設定してしまったらしい。違いはどうやらどこからかを中心に半径何キロの設定だった模様。

一番範囲の広いものを残して削除。オンラインなので店頭購入が生活範囲にない人も対象にできるのでもうちょっと広げてもいいのかな?日本語についてはタイ全土とかね。

しかし購買能力や汗とにおいが気になるのは「周りに気を使う環境だから」を考えると、まあやっぱり会社員(駐在員)とその家族、というのが現実的かな。

AHCのお求めはこちらから

-SNSほか拡散手段, 越境ECでのSNS活用
-, , , , , , , , , , , ,