越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 日本以外の物をASEANへ 越境ECでのSNS活用

FB : シンガポールでFB広告再開してみるか検討

シンガポールに広告を出すか否か

FB国内向け広告による集客が好調なので調子に乗ってアセアンへ一気に、と思っているのですが、ネックは「代引きしたい」という希望が強い点。

そしてクレジットカードは発行数少ない。米ドル換算で収入面を検討するとまだまだAHCは高額商品の部類。

ラザーダはアセアン圏外の人には1チャンネルで6カ国出店可能なのに、アセアン在住者はダメだと。

そこちゃんとしようよ。タイの販売者だってタイだけじゃ不満になるほどの販売している人もいるでしょう、市場広げたいっていう人は多いだろうし。

愚痴っても仕方ないので自社サイトで販売する方法を考える。

うーん、配って終わりじゃ意味がないので、やっぱり必然的にカードを持っててそれなりの購買力があって、

そして顧客対応言語がグーグル翻訳がそれほど意味が外れていないかどうか私が分かる範疇となるとシンガか香港か台湾か、となってしまうなあ。

一か八かでやってみる?

香港は既に購買歴もあって郵送も問題ないと判明しているのですぐ出す。

シンガポールはどうかな。実験必要。

シンガポールが通るならたぶんアセアンは全部通る。なんて適当な判断。

うむ、やってみる。

 

AHCのお求めはこちらから

-SNSほか拡散手段, 日本以外の物をASEANへ, 越境ECでのSNS活用