越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 日本以外の物をASEANへ

FB:ならばWhatappで海外向けに広告するか

MessengerがだめならWhatapp使ってみるか

日本ではチャットアプリといえばLINEですが、世界的にはWhatapp。これもFBに買収されており、FBでのメッセージ誘導広告としての選択が出来ます。

タイは日本と同じくLINEなのでMessengerが復活しない限り広告が打てません、というか効率よく連絡がもらえる広告は打てません、かな、

かといって広告活動しないのも停滞するので「そうだ、Whatappを使ってシンガポールに出稿だ」と思いつき

早速セッティングしたところ「Whatappをリンクしろよ」とのお言葉が。

そりゃソーダ、と思ってググルと出てきたので使い方を備忘録しておきます。

もしかしたらASEANへのFB広告にはMessenger以外ではWhatappのほうがいいかも。

いやむしろ、過日シンガポールのお客さんからFB Messengerで「Whatappで連絡くれ」といわれ、私としては何が違うのかわかりませんが、

普段から使い慣れているとかいろいろあるんでしょう、それならWhatappダイレクトでいーんじゃないか。

ちなみに私は普段からMessengerとWhatappでLINEはAHCの仕事で使う程度なのでどれも一緒。

Whatapp BusinessアカウントをFacebookページにリンクする

Facebook、ビジネス、ヘルプ、へ入り Whatappと検索するとこの画面が出てきます。

 

1. アプリのダウンロードは携帯にします。

2. Facebookの該当ページ(今回の場合はAHC英語版)へ行き設定をぽち。左下です。

真ん中ぐらいにWhatappの設定があります。

電話番号を入れて承認作業などを行う。

電話番号は0から入れます。+66とあるとつい0をいれずに入力したらダメだといわれたので0をつけて入力。

SMSにコードが来るのでそれを入力。

ボタンは追加。Whatappを好むマーケットなら追加です。

めでたくリンクされました。

広告作成ページでもWhatappのリンクについての注意書きが消えましたのでこれにて完了。

これでシンガポール向け出稿です。

 

 

AHCのお求めはこちらから

-SNSほか拡散手段, 日本以外の物をASEANへ
-, , ,