越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

SNSほか拡散手段 越境ECでのSNS活用

FB:別手段での出稿

無料サンプル配布中

タイ/タイ以外の国にも郵送します。下記よりお申し込みください。

 

別の方法で出稿

この1ヶ月、最も効率のよい出稿方法がFB側不具合で使えず。手をこまねいているわけにも行かず、他国に広告出してみたりしました。

ありがたいことに大好評で、申し込んだ人が自主的にFBページを友達に紹介してくれる人が続出。それはいいんですが、

郵送費が予想外に嵩んでしまう、
海外への物流はまだ不自由でアセアン圏内であるフィリピン/マニラおよび近郊さえ3週間かかる、
などある意味「今じゃなかったか。。」を体感する始末。

うむー、何とかしてタイ人に対して最も効率のよい方法がリカバーできないと!と昼も夜も何かないか何かないか、、、と思っていると。

タイ国内の業者さんが同じく最も効率のよい方法で出稿しているではないか!ってことは
1. 不具合が直った?
2. 他の方法がある?
3. 私のアカウントに何か引っかかる要因がある?

3.は製品の特性上ついつい「におい」「不快」と書いてしまって要注意アカ(というカテゴリーがあるかどうかわかりませんが)になっていて出稿制限がかかっているのかも?と思って別のアカウントを作成。

ご丁寧に(?)タイ語名でタイの電話番号で、とやってみたもののやっぱり同じ不具合が出る。

うーん、どうすりゃいいのか、と思って再度FBページをじろじろとよく見ると。

トップのところに広告を作成がありその一番右に私が求めているものがあるではないか。

早速ぽちって見ると「投稿を宣伝」だけがここから出せる模様。おお、投稿ぐらいすぐ作るよー、って喜びながら投稿作成。

投稿の中でも制汗剤は最も平易な言い方がยาระงับเหงื่อ(ヤーランガップングー)なんですが、このヤーが薬という意味もあるため、これも注意してสารระงับเหงื่อという言い方に変更。

オーディエンスや出稿金額らの設定は簡単にできました。

そーか、私はいつも広告マネージャーというページから入って出稿していましたが、みんなはきっとこういうので「好評だった投稿をそのまま宣伝」とかしてるのね。

そして今広告の承認と「配信します」の連絡が来ました。

やれやれー。じゃあ「出してるけどクリックがあるけどなぜか連絡が来ない」という広告主にとっては苦悩の塊のような今の広告はすぐに掲載中止。紙面と違い一瞬で中止に出来るのはネット広告のいいところです。

ああ、一ヶ月悩みに悩んでいたのは何だったの。。。

AHCのお求めはこちらから

-SNSほか拡散手段, 越境ECでのSNS活用
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,