越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

WP/SRV/PS/AI/IT

Woo Commerce:製品によって送料を変える

有償サンプルに送料をつける、製品とは別建てにする

今まで無料でサンプルを配布していましたが、2021/07/01より有償へ切り替えます。

基本的には大手ショッピングサイトに載せるのですが、自社サイトの送料設定も必要です。

無料の際は「Woo Commerce Advance Free Shipping」というプラグインを入れて無料表記にしていました。

今回は有償にするのでまた設定変更が必要です。

まずはシッピングクラス設定

シッピングクラスの設定から。Woo Commerce の送料タブを開き、左から3つ目にシッピングクラスがあるのでぽち。

これは「どのような名前の、どのような送料を設定するのか」です。

設定するのは名前とスラッグです。混乱発生を避けるため、名前とスラッグを同一にしました。

ここでは
1. 有償サンプル用料金
2. 通常製品用料金
の2つを用意します。

今までは、均一の通常製品用料金と無料サンプルでしたが今後は2つの料金をもつことになるので製品にも料金を設定することになります。

次にシッピングゾーンを設定

次は「どこのエリアにこの料金を適用するのか」を設定します。タイ全国を指定します。

次に何を追加するかを設定します。ここは写真に写っていませんが、「定額」「有償無料サンプル用」「製品用」などが出てきますので、設定したいものを選びます。

上から

シッピングクラスで設定した、適用したい料金の名前
税務区分
料金。
注意ですが、有料送付が2つ以上ある場合はここを空欄にしておきます。料金が1つしかない場合はここに料金を入れます。

この後、それぞれの製品に送料を紐づけします。

製品ページに入り下の方へ行くと、製品価格や送料を設定する場所があります。

トラックのアイコンをぽち、ドロップダウンリストから適用したい料金を設定します。

これは通常製品にもすべて紐づけしておきます。

後は店からカートに物を入れて送料が希望通りに出て来るか確認すれば完了です。

 

 

AHCのお求めはこちらから

-WP/SRV/PS/AI/IT
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,