越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

日本以外のものをタイへ

体質や過去を言い訳にしない

体質だから、過去の食生活に課題があった、と言いながら体型維持を怠ることは多い。一見あきらめているようで、しかし本当は体型維持を真剣にやる気がない、ということをうすうす自分で知りながらも認められないという状況ともいえる。

私の場合、「親が太りやすい体質だ」、「添乗員の頃の、長距離路線で機内食食べてすぐ寝るという食生活と運動不足」が長らく言い訳だった。

親が添乗員がって、あんた、親や添乗員の仕事から離れてどんだけ時間たってんのよ。

スーパーモデルはみんな「こういう体型で生まれたわけじゃない、すべて毎日の積み重ねです」っと言ってる。モデルが素敵な体型に生まれたわけでないなら、一般人は素敵じゃない体型にも生まれたわけでない、ともいえる。

手足の長さや背の高さなど、40代でもう変化は求められない物には目をつぶろう。

しかしデブは怠慢の結果だ。

時間がない、場所がない、道具がない、様々な言い訳はあるけど一番ないのはやる気。そしてそれを認められない自分の弱さが一番の問題。

デブは怠慢の結果。

世界デブ人権員会(?)から抗議されても、この一言を掲げてアンチエイジングに取り組みたい。

-日本以外のものをタイへ

WhatsApp chat