越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

日本以外のものをタイへ

タイでの輸入書類、まずは勉強

自分で揃えるもの、ブローカーさんが作る物

こちらが揃えて提出する者は

1.輸入申告書、これはカスタムブローカーさんが作成するものです。フォーム99/1と呼ばれるもの。画像は広い物。

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 発送伝票
発送元が輸送会社に提出した書類のコピーなど。コンテナなど大型になればL/Cなどになります。写真は広い物。宅急便の伝票みたいなものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 請求書。書類はすべてe-メールで送る場合はカスタムブローカーがコピーしますが、メッセンジャーで取に来る場合は3部コピーが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

4. パッキングリスト。基本的にはインボイスの内容と同じのはず。名前をパッキングリストにすればOK。画像は拾いものです。

 

 

 

 

 

 

 

5. 輸入管理物、化粧品や化学品など許可が必要なものは許可書。AHCは化粧品であり許可書が必要なので添付します。画像は拾いもので尚且つ食品輸入の許可書なので化粧品とちょっと違いますが、ガルーダが真ん中にあるお役所書類です。全部で6ページあり、全ページ必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

6. 関税免除スキームを使う場合は原産地証明ほか証明書

 

 

 

 

 

 

 

 

7. 商品説明カタログ

輸入する物がどんなものかを説明受けました、という証?英語でも何でも可の様です。

 

これが正規の輸入手続きで必要な書類です。大陸から陸送で国境もウニョウニョ。。。として突破してくる大量輸送廉価商品などはこういう手続きをしているのかどうか不明です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AHCのお求めはこちらから

No tags for this post.

-日本以外のものをタイへ