越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

日本以外のものをタイへ

よくわからない、というやる気のなさを露呈する言葉

「よく分からないから」と言って放置、というのは誰にでもあることです。大事なのは「、、、で、どうするのそれ」に対する回答ですね。

「私はよくわからないから、、、」と言う言葉、「だからやる気ありません」という事なのだと最近思うようにしていますし、相手によっては「だからやる気ありません、っていうことですかね?」と突っ込むときもあります。時には「ということで、この話終わりにしたい、でよいでしょうか」と聞いたりもします。

口調は緩く、優しく、いつも通りヘラヘラっとしながらですが、突っ込まれるほうは困るだろうな、と思いながらもやはり「やる気ないってことですね」と聞いておきます。そういうと、「いやいや、やる気はあるけどよくわからないし、、」と堂々巡りになります。

いまどき、わからないことなんて検索すれば星の数ほど回答候補が出てくるのだし、誰かに聞いたっていいし、「わからない」はやらない言い訳にはならない。

わからないだけじゃない、人間は「お金がない、場所がない、人がいない、物がない、時間がない、知識がない、あれがないこれがない、、」と言って行動を起こさないものですが、本当にないのは「やる気」であり、そういっているうちは永遠にその人に変化は訪れないのだろうなあ。

-日本以外のものをタイへ