越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

未分類

変えるべき時が来た

2017/02/23

このセリフはいろいろな場面で言われそう実感することも多いですね。しかもその変えるべきものが意外と一気に来る、というのは皆さんも実体験があると思います。

私の場合ですと、3年間会社を経営してきてなんとかどうやら続いてきました。今は「これをもっとこうしたい!」という気持ちがどんどん湧いてきています。いろんな人に助けられ、不思議と未来のその「お金が必要な時期・事」を知っていたかのように単発プロジェクトが入ったり、左団扇ではないにしてもどうにかこうにかやってこれました。

そんなことがありつつもこのところ「もっとリサーチ業務を常時受注出来るようにしたい」「メディア対応として来た業務を対応ではなく主導したい」「もっと事業を増やしたい」などの希望と意欲を持っています。

リサーチ業務は日系企業の進出如何にもよりますが、「どんな難しい案件でもあそこなら引き受けるし完遂する」と言われるような実績と継続した案件受注が欲しいです。
メディアは紙媒体の場合の採算や紙媒体自体の先細りを考えるとこれからどのような手段でどのように活動するのかをじっくり考えているところです。
新事業はこれこそ人と人との繋がりであり、声がかかりながら消えていくもの、とりあえずで参加していたものに意外と食い下がりがある、など先行き不透明だが拡大方向にはあるのが実感できています。

何が必要だろう、と思った時にありがたいなと思ったのは一番がお金と思わなかった事。

一番に思ったのは「飛び込む勇気」でした。

自分だけで解決できる問題が真っ先に浮かぶとは、ありがたいことである一方、自分に一番足りないことであるかもしれませんね。

 

-未分類