越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

日本以外のものをタイへ 日本以外の物をASEANへ

費用負担からの全速力脱出するには

2017/12/31

スイスマダムがHPを用意してくれたのは良かったけども、メンテナンスが結構どころかバーツ収入者にとってはかなりかかる、と言うことがわかりました。

これは盲目だった点です。自社のHPはせいぜい投稿ページで実績を上げる程度にしか使っていなかったので。

現在のHP ではなく、旧HPを作成した会社よりメンテもオファーされていましたが「独立直後でその額は出せない」という額でしたので特に入れていませんでした。

HPのメンテナンスとは機械のメンテのようなレギュラーチェックと壊れた時の修理、と言うわけではありません。

ヘッダーを通常版からセールスに変更する、常時表示のコンテンツを差し替える、その他ちょこちょこいろいろあるわけです。

それを一回一回頼めばどれほどになるのか、、、キャッシュフローが発生する前に莫大な投資になるじゃないか。

でも自分では知識無くて直せないぞ。

ううーんと悩んでいたところで思い出した。「あ、そういえばウチのHP、、」。そうだった、この半年すっかり本業とAHCだったけど、

元々あのセミナーに出席したのは旧HPを存在啓蒙コーポレートサイトから受注するHPにしたい、というのがメインだったじゃないか。

これ、自分でやってみるか。しかし先生必要だけど学校通ってる時間はないなあ。

ふと旧HPが激しい障害を起こた+旧HPを作成した業者さんが連絡しても返事がないため、慌ててグーグルで探してメンテしてもらった+AHCのタイ語差し替え騒ぎの時にお世話になったタイのエンジニアさんと話したとき

「ウチはHP作成バンコク最安値ですよー。短納期で障害もゼロ」とか言ってなーと思って電話してみました。

「簡単って言ってましたけど、htmlとかはしないのですか」「しませんよ。ワードプレスは%^&(%(よくわからなった)と無料なのに結構優秀だから、

わざわざhtmlで崩す方式はとってないんです。」「そうすると自由な配置とか高さ揃えるとか、自社HPではかなり難しいんですけどどうやってるんですか」

「簡単なやり方があるんですよ」

htmlを使わない簡単なやり方!

実際にhtmlを勉強して課題を感じた私にはとても魅力的に響きました。私でも出来るかも?もう一つの気がかりを聞いてみた。

「月次メンテナンスなんですけどどれぐらいですかね」「ウチで作って1つだけなら**バーツ、2つなら**バーツ、3つ目からは割引もある」との回答。

しかも「え、それでいいの、本当に?!」と思うほどのお手頃価格でした。なのでこれも聞いてみました。

「他の業者さんだと月次メンテはその5倍ぐらいは言われるんですけど」

「それはせっかくのワードプレスの%&*#$(よくわからなかった)というところを損なわないようにすれば手間がかからず安全に保守メンテできるので問題ないですよ」

おお、いい感じじゃなーい。ということでメンテ業者さんにこんなことも失礼承知で聞いてみた。

「それは作ってもらってそのあと頼むほどでもない程度で自分でちょっと手直ししたい、軽微な内容メンテっていう時も私が入って自分でできますか」

「あーもう全然問題ありません。ごく簡単。ワードやエクセルが出来れば出来ます」

これは!いろいろチャンスだわ!と思ったのですが、明日もう一回電話する、として電話を切りました。

-日本以外のものをタイへ, 日本以外の物をASEANへ

WhatsApp chat