越境EC現地代理店活動日記

タイ・バンコクを拠点とし、世界各国向けECサイトを運営

日本以外のものをタイへ 日本以外の物をASEANへ

ミニエキスポへ出展

2017/12/31

AHCのタイ語版やり直し期間は並行して「ミニエキスポ出展準備」ということもしていました。

脱毛用品を販売している人とブースをシェアするので費用負担は軽めでした。

HPをオープン/リニューアルオープンしたのちはオンラインでのマーケティングばかりでしたが、

実際にオフラインでの消費者との接触も重要だとはわかっていたので、貴重な場へは二つ返事で参加しました。

主催者との打ち合わせ、シェアする業者さんとの打ち合わせなど目まぐるしく毎日が過ぎていきました。

タイ人がメインですが招待客は外国人もいるとのことでしたので英語のHPを作らねば!となりました。

日本語はタイ語と同じく1から作ったのですが、多言語化についてはエンジニアさんより事前に

「既存HPのコピーできます。それなら内容差し替え飲みになるので、レイアウトやあれこれ面倒がほぼなくなりますのでもっと短い時間でもう一つ出来ます。

ただしコピーはご自身で行うには技術不足だと思います」とのことでしたので、費用払ってコピーしてもらいました。

差し替えだけだととっても楽!一から構築のタイ語版が2週間程度、1から構築だけど多少慣れた状態での日本語版が10日程度、差し替えのみの英語版は1週間ほどで出来ました。

この場合は次から次すぎて1言語につき画像を20枚程度言語差し替えするデザイナーさんがあたふたでした。

いろんなやり方があるとは思いますが、この方法で本当に良かったと思います!

エンジニアさんは日本人ですし、HPは場所を選ばず構築運営が出来ます。タイ在住はもちろん、日本や他の国在住でHP運営に課題のある方もご興味あればぜひ。

HPを作る・維持することに負担や躊躇がないというのは本当に大きい利点です。2016年の年末の時点では全くの素人だった私でも扱える製作構造です。

ご興味ある方は画像クリックして直接お問い合わせを。

 

 

 

-日本以外のものをタイへ, 日本以外の物をASEANへ